ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす健康推進課みやぎ食育アドバイザー(飯渕由美 氏)

みやぎ食育アドバイザー(飯渕由美 氏)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月9日更新

みやぎ食育アドバイザー 飯渕 由美 (いいぶち ゆみ)

image

リバースファイブ 代表

メッセージ

歌や音楽は,知識を超えて感性をゆさぶるものですが,これまで,栄養教育ではほとんど未開の領域と言われています。私たちリバースファイブは,歌を食教育のひとつの手法として,食育に広がりを持たせたいと考えています。
 「おいしいしあわせコンサート」では,感受性豊かな成長期の子ども達が「食べ物や栄養に関する歌とお話」を通して,食べることの大切さや食べ物の豊かさを知り,関心をもって食事が出来ることを目指し,活動しています。また,保護者の皆様には食習慣の大切さや子育ての楽しさ,大切さ,さらには,自分自身の「食」も含めた子どもの「食」を見つめる機会にしていただければと思います。  

説明

  略歴

  • 管理栄養士。
  • 宮城学院女子大学、福祉系専門学校、尚絅学院大学、東北文化学院大学 非常勤講師。
  • 長年にわたり、仙台市訪問栄養指導員や仙台市医師会主催の生活習慣予防教室、糖尿病教室等の講師を務める。
  • 保育所からシルバーセンターなど各年代における「食の大切さ」に係る講演活動を年間約50回行っている。
  •  新聞などで免疫力アップやアンチエイジングの料理を数多く紹介している。
  • 平成10年  「仙台童謡愛好会」の仲間とリバースファイブを結成
  • 平成17年3月 東北農政局長 食育奨励賞受賞
  • 平成18年1月 地域に根ざした食育コンクール2005 審査委員会奨励賞受賞
  • 平成20年11月 みやぎ食育活動優良実践者 優秀賞受賞
  • 著書に「料理質問箱」(河北新報出版)

活動歴

リバースファイブにおける食育コンサート<おいしいしあわせコンサート>企画

  • これまで,県内各地の保育所や幼稚園,小学校,中学校,児童館,地域の健康祭り等,約250か所で約25,000人に食育コンサートを行っている。
  • あさごはんの大切さを伝えるオリジナル曲「いただきます!であさごはん」只今普及中
  • 管理栄養士 飯渕由美(食育アドバイザー)として,さまざまなライフステージにおける食育の講演を行っている。(時間は90分から60分間,年間約30回)
  • 「食を通して心を育てる」(保育所~小学校の保護者向け)
  • 「メタボ予防の食生活」「生活習慣病予防の食生活」(壮年期:会社等の勉強会)
  • 「ナイス!エイジングのための食事」「食べ方上手は生き方上手」(高齢期:市民センター・市町村の老荘大学等)

 コンサート例

 コンサート例
分  野説   明
食べ物に関する歌 視聴覚教材を使って、野菜や食品の名前を知り、料理に関心や親しみを持てるような歌や朝食欠食や偏食予防を呼びかける歌。
 「はたけのカーニバル」「みんなをすきに」「しあわせおにぎり」「きつねうどん」「パンのマーチ」「あさごはん」「おとうふのうた」「なっぱのうた」「パンプキンパラダイス」 ほか
栄養講話とみんなで歌おう 主食(黄),主菜(赤),副菜(緑)の3 色そろえて食べることの大切さを伝えます。だんご3兄弟の替え歌「げんき3兄弟」で,それぞれの役割を伝えます。
母の愛の歌
(保護者向け)
「愛の贈り物」 「子どもを抱いて」 「童神」 など

コンサートにかかる条件

  • 講演料 要相談
  • 交通費 要相談

連絡先

宮城県健康推進課にお問い合わせ下さい 【電話 022-211-2637 】