ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす河川課旧笊川(仙台市)における浸水対策重点地域緊急事業について

旧笊川(仙台市)における浸水対策重点地域緊急事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月30日更新

旧笊川(仙台市)における浸水対策重点地域緊急事業について

 仙台市を流れる一級河川名取川水系旧笊川及び谷地堀では,令和元年東日本台風により,床上浸水129戸,床下浸水74戸,また平成27年9月関東・東北豪雨により,床上浸水19戸,床下浸水29戸の甚大な浸水被害が発生しました。

 このため,令和3年度より浸水対策重点地域緊急事業※を実施することにより,早期の地域の安全性向上を図ってまいります。

 なお,本日3月30日に国土交通省でも本内容について記者発表されております。

 https://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo05_hh_000127.html

浸水対策重点地域緊急事業

記者発表資料 [PDFファイル/99KB]

 浸水対策重点地域緊急事業 [PDFファイル/583KB]

 

※浸水対策重点地域緊急事業

 中小河川の氾濫により深刻な影響が生じた地域において、再度災害の防止等を図ることを目的に防災・安全交付金で集中的な対策を支援する事業


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)