ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興河川・ダム・海岸県内の河川情報鳴瀬川水系河川整備計画(変更素案)に対する意見提出手続の結果と御意見・御提言への対応方針について

鳴瀬川水系河川整備計画(変更素案)に対する意見提出手続の結果と御意見・御提言への対応方針について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月20日更新

鳴瀬川水系河川整備計画(変更素案)への意見提出手続きの結果について


  •  国土交通省と宮城県では,「鳴瀬川水系河川整備計画(変更素案)【大臣管理区間】・【知事管理区間】」について,平成28年7月25日から平成28年8月24日の間,ホームページ等を通じ県民のみなさまの御意見等を募集しました。

  • この結果,4人から合計4件の貴重な御意見・御提言を頂きました。御協力ありがとうございました。

  • いただいた御意見等に対する対応方針については,以下のとおりです。

 

御意見などへの対応方針
箇所御意見・御提言の内容(要旨)

  宮城県の対応方針

吉田川水系

 ここ数年短時間降水量が増えていることを考えると,遊水地は避けて通れない。県道を挟んだ善川左岸を広く遊水地に指定されることを希望する。 

遊水地の位置・諸元等の詳細については,国土交通省と十分な協議・連携を図りながら,今後検討し決定していきます。

(河川整備計画記載箇所 2.河川整備の実施時間する事項/2.1.1(2)吉田川水系上流部の遊水地群整備)

 善川の築堤に伴う排水対策を確実に行ってほしい。

 築堤箇所には排水樋管を設けるなど,排水対策を検討していきます。

 吉田川本川の影響を考慮した支川の治水対策を検討してほしい。

 支川の整備に当たっては,本川の河道整備を実施することで支川への影響を軽減するとともに,上下流,本支川のバランスを考慮し,水系一貫した河川整備を行います。また,本支川において支障木撤去や堆積土砂撤去を計画的に実施します。

(河川整備計画記載箇所 1.河川整備の目標に関する事項/1.4.1(1)安全性の確保)

 味明川・滑川等で冠水被害が頻繁に生じているため,早急に対策を講じてほしい。