ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

レジ袋使用削減実績について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月16日更新

平成30年度までのレジ袋辞退率について

 平成30年度の県内のレジ袋辞退率等の調査を行いました。
 (対象:みやぎレジ袋使用削減取組協定参加小売業者,実績:182店舗)

 レジ袋辞退率は平成31年3月時点で80.4%となっており,辞退率は,調査期間を通して,80%前後を推移しています。

 レジ袋削減の取組は,使い捨てをやめてごみ減量化を進める象徴的な取組として平成21年よりスタートしました。
 (みやぎレジ袋使用削減取組協定に関する情報はこちら
 今後も,不要なレジ袋はもらわないようにする,くり返して使う等,ごみの発生抑制に御協力をお願いします。

 

<平成30年度の県内のレジ袋辞退率と削減枚数>
平成30年度のレジ袋辞退率・削減枚数

 

<平成30年度までの県内のレジ袋辞退率と累積削減枚数>

平成30年度までの県内のレジ袋辞退率と累積削減枚数


 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。