ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

表浜港

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月1日更新

概要

表浜港 航空写真

  • 設立:昭和59年9月18日
  • 港湾区域告示:昭和59年10月5日
  • 所在市町村:石巻市
  • 観光港

表浜港は、牡鹿半島の西南に位置し、南三陸金華山国定公園内の海岸美あふれる典型的なリアス式海岸の中にある。

昭和59年地方港湾の指定を受け、港湾計画の策定とともに整備が開始された新しい港湾である。その基本方針は、地元水産業育成のための小型漁船対応施設の整備、
そして海洋性レクリエーションに対応するマリーナの整備等であり、そのうち小型漁船及び観光船対応の施設については平成2年度までに概成した。

東日本大震災の大地震及び大津波により港湾施設が甚大な被害を受けたが,平成25年度中の復旧を目指し,鋭意,災害復旧工事を実施中である。

主要港湾施設

表浜港 位置図

主要港湾施設
 物揚場延長水深
表浜(-3.0m)物揚場170m3m
表浜(-2.0m)物揚場150m2m
表浜(-4.0m)物揚場A50m4m
表浜(-4.0m)物揚場B50m4m