ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消費生活に関する相談や情報提供について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月6日更新

消費生活相談

商品,サービス,契約など消費生活に関する消費者からの相談を受け付けています。

 相談内容(例)

  • メールや葉書で身に覚えのない請求が届いた。
  • 訪問販売で断り切れずに高額な商品を購入してしまった。
  • 無料の動画サイトで再生ボタンをクリックしたら,突然高額な料金を請求された。
  • 注文していない商品が届いたが,どうすればいいのかわからない。
  • 次々とお金の借り入れをしてしまい,返済が困難になった。        など

  困ったときは一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

 

「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキに注意!!

「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキが届いたという、いわゆる架空請求の相談が急増しています。

こうしたハガキが届いても、身に覚えがなければ絶対に連絡してはいけません。無視しましょう。

※ただし、「裁判所からの支払督促」や「少額訴訟の呼出状」と思われる場合は、書類の真偽の判断はむずかしいので、放置せず、すぐ県民サービスセンター 電話0220(22)5700までご相談ください。

行政機関を装って「訴訟を起こす」「差し押さえ」「強制執行」といった言葉で不安をあおり、連絡するとお金を要求されたり、個人情報を知られてしまったりするケースもあります。決して連絡しないようにしてください。

少しでも不安に思ったときは、県民サービスセンター 電話0220(22)5700までご相談ください。

架空請求ハガキの例

架空請求ハガキの例

 

 

相談窓口等

 宮城県東部地方振興事務所登米地域事務所 県民サービスセンター

 (直通電話:0220-22-5700)

 相談時間:月曜日~金曜日 9時00分~16時00分
 ※ 祝日及び年末年始の休日(12月29日から翌年1月3日)を除く。

電話相談の画像

消費者教育

消費者教室(出前講座)やパネル・DVD等の貸出を行い,消費生活に関連するさまざまな問題等について情報提供しています。

お問い合わせ・申し込み

宮城県東部地方振興事務所登米地域事務所 県民サービスセンター
直通電話:0220-22-5700

消費者教室(出前講座)

団体,学校,地域等で消費生活に関する諸問題をテーマに自主的な学習を行う活動に対して,講師を無料で派遣します。

消費者教室の案内チラシや申込書は,下記からダウンロードできます。  

パネル・DVD等の貸出

地域や各種団体などの研修会等に対し,消費生活問題に関連するパネルやDVD等を無料で貸し出しますので是非ご活用ください。

パネル等貸出の御案内や貸出申込書は,下記からダウンロードできます。

 

関連ページへのリンク

 宮城県環境生活部消費生活・文化課
 宮城県消費生活センター
 (独)国民生活センター


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)