トップページ > 過去の情報 > 過去の教育プログラム > 講演会/講座|平成25年度

掲載日:2021年11月24日

ここから本文です。

講演会/講座|平成25年度

平成25年度講演会・講座

終了

美術館講座 2014年3月

ロートレック「ル・ディヴァン・ジャポネ」

美術館講座 2014年3月

総合テーマ:

世紀末フランス『装飾芸術の諸相』

日時:

3月中23日までの毎日曜日 午後1時30分より90分程度

会場:

宮城県美術館アートホール(佐藤忠良記念館地階)

今回の美術館講座は、開催中の特別展「ミュシャ展:パリの夢 モラヴィアの祈り」に因んで、パリ時代ミュシャのアール・ヌーヴォー・スタイル作品を、より幅広い視点で見直す意味から、19世紀末フランスの装飾芸術の分野にテーマを置いて、以下のラインアップで開催します。

画像:トゥルーズ=ロートレック
「ル・ディヴァン・ジャポネ」
宮城県美術館蔵

ラインアップ:

  • 第1回
    3月2日(日曜日)午後1時30分~
    「都市の装飾としてのポスター」
    ──シェレ、ロートレック、ミュシャ──
    講師:吉田 紀子(中央大学准教授)
  • 第2回
    3月9日(日曜日)午後1時30分~
    「19世紀フランスにおける『装飾』と『芸術』の位相」
    講師:天野 知香(お茶の水女子大学教授)
  • 第3回
    3月16日(日曜日)午後1時30分~
    「エミール・ガレの象徴芸術」
    ──アルチザンからアーティストへ──
    講師:鈴木潔(長浜アートセンター館長)
  • 第4回
    3月23日(日曜日)午後1時30分~
    「生けるジャポニスム」
    ──日本画家・高島北海とナンシー派の装飾芸術──
    講師:庄司 淳一(宮城県美術館学芸員)

定員:

60名

所要時間:

各回とも90分程度

料金:

聴講無料

お申し込み:

2月28日(金曜日)まで電話でお申し込みください。[ただし月曜日を除く]
Tel:022-221-2114(当館教育普及部直通)

当館で直接お申し込みになる場合は、創作室にて承ります。

より詳しくはこちら 平成25年度美術館講座

ミュシャ展」関連事業

終了

まちなか美術講座(第35回)

演題:

「パリのミュシャ モラヴィアのムハ」

講師:

大嶋貴明(当館学芸員)

日時:

2月1日(土曜日)午後1時–2時30分

会場:

東北工業大学一番町ロビー4階ホール

料金:

無料

お申し込み:

不要

ミュシャ展」関連事業

まちなか美術講座詳細

終了

まちなか美術講座―一番町で、美術を身近に感じる。―

主催:

宮城県美術館×東北工業大学一番町ロビー

日時:

2013年4月20日(土曜日)/6月1日(土曜日)/8月3日(土曜日)/10月5日(土曜日)/12月7日(土曜日)/2014年2月1日(土曜日)

いずれも 午後1時-2時30分

講師:

宮城県美術館学芸員

会場:

東北工業大学一番町ロビー
980-0811 仙台市青葉区一番町1-3-1(ニッセイ仙台ビル)
Tel:022-723-0538 Fax:022-263-8606

定員:

60名

料金:

無料

お申込み:

不要

まちなか美術講座詳細

終了

特別展「ミュシャ展」講演会

演題:

「世紀末のアルフォンス・ミュシャ」

講師:

海野 弘(美術評論家・作家)

日時:

2014年1月25日(土曜日)午後1時30分―

会場:

宮城県美術館アートホール(佐藤忠良記念館地階)

料金:

無料

お申込み:

不要

ミュシャ展」関連事業

終了

まちなか美術講座(第34回)

演題:

「洲之内徹と美術」

講師:

和田浩一(当館学芸員)

日時:

12月7日(土曜日)午後1時–2時30分

会場:

東北工業大学一番町ロビー4階ホール

料金:

無料

お申し込み:

不要

洲之内徹と現代画廊」関連事業

まちなか美術講座詳細

終了

特別展「洲之内徹と現代画廊」講演会

演題:

「洲之内徹の遺したもの」

講師:

大倉 宏(美術評論家)

日時:

11月24日(日曜日)午後2時–

会場:

宮城県美術館アートホール
(佐藤忠良記念館地階)

料金:

無料

お申し込み:

不要

「洲之内徹と現代画廊」展関連事業

終了

平成25年度みやぎ県民大学 宮城県美術館コレクション散歩5

テーマ:

「絵解きの楽しみ」

日時:

2013年10月5日(土曜日)/10月12日(土曜日)/10月19日(土曜日)/10月26日(土曜日)

いずれも午後1時30分より

講師:

宮城県美術館学芸員

会場:

宮城県美術館アートホール

定員:

60名

料金:

無料

お申込み:

電話または当館受付にて

Tel:022-221-2111

詳しい情報はこちら 平成25年度みやぎ県民大学

終了

まちなか美術講座(第33回)

演題:

「シャガールの旧約聖書」

講師:

小檜山 祐幹(宮城県美術館学芸員)

日時:

2013年10月5日(土曜日)午後1時30分―

会場:

東北工業大学一番町ロビー

料金:

無料

お申込み:

不要

「シャガール展」関連事業

まちなか美術講座詳細

終了

「シャガール展」講演会

演題:

「シャガール、モニュメント作品の魅力」

講師:

佐藤 幸宏(北海道立文学館学芸主幹、本展企画者)

日時:

2013年9月21日(土曜日)午後2時―

会場:

宮城県美術館アートホール

料金:

無料

お申込み:

不要

「シャガール展」関連事業

終了

まちなか美術講座(第32回)

演題:

「宮城県美術館所蔵の日本画から」

講師:

菅野 仁美(宮城県美術館学芸員)

日時:

2013年8月3日(土曜日)午後1時30分―

会場:

東北工業大学一番町ロビー

料金:

無料

お申込み:

不要

特集企画「日本画 広がる空間・生きる景色」関連事業

まちなか美術講座詳細

終了

講演会:「ルーヴル美術館の、いま」

ジャン=リュック・マルティネズ氏近影

講演会:「ルーヴル美術館の、いま」

演題:

「ルーヴル美術館の、いま」

講師:

ジャン=リュック・マルティネズ氏
(ルーヴル美術館館長)

日時:

7月22日(月曜日)
午後6時~7時30分(開場5時30分)

会場:

せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア

主催:

ルーヴル美術館、宮城県美術館、(公財)仙台市民文化事業団、せんだいメディアテーク

協力:

SMMA 仙台宮城ミュージアムアライアンス

内容:

世界最大の入場者を誇るルーヴル美術館は、今日ますます拡張を続けています。昨年、フランス北部の都市ランスに開館した分館(ルーヴル・ランス)をはじめ、発展を続けるルーヴル美術館の今について、この春、新館長に就任したマルチネズ氏に、映像を交えながら話をうかがいます。

*通訳付き
*パワーポイント使用

料金:

無料

お申込み:

不要

*SMMA(Sendai Miyagi Museum Alliance)
仙台にある12の文化施設の連携組織。

終了

まちなか美術講座(第31回)

演題:

「ファン・ゴッホの魅力」

講師:

有川 幾夫(宮城県美術館館長)

日時:

2013年6月1日(土曜日)午後1時30分―

会場:

東北工業大学一番町ロビー

料金:

無料

お申込み:

不要

「ゴッホ展」関連事業

まちなか美術講座詳細

終了

「ゴッホ展」講演会

演題:

「ファン・ゴッホとモダニズム」

講師:

有川 幾夫(宮城県美術館館長)

日時:

2013年5月26日(日曜日)午後1時30分―

会場:

講堂

料金:

無料

お申込み:

不要

「ゴッホ展」関連事業

終了

まちなか美術講座(第30回)

演題:

「絵本原画の世界へ」

講師:

宮坂 敦子(宮城県美術館学芸員)

日時:

2013年4月20日(土曜日) 午後1時30分―

会場:

東北工業大学一番町ロビー

料金:

無料

お申込み:

不要

「絵本原画の世界展」関連事業

まちなか美術講座詳細

過去の講演会・講座

お問い合わせ先

宮城県美術館 

仙台市青葉区川内元支倉34-1

電話番号:022-221-2111

ファックス番号:022-221-2115

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています