ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県発達障害ペアレント・メンター事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月8日更新

ペアレント・メンターとは?

 発達障害のお子さんを育てた経験があり,一定の研修等を受けた保護者が「ペアレント・メンター」として,現在子育て中の保護者の話を聴いたり,自身の体験談を話したりします。ペアレント・メンターは専門家ではないので,個別相談に応じることはできませんが,子育てを経験した親として,共感し,寄り添うことができます。

主な活動

啓発活動:ペアレント・メンターが,発達障害のある子どもを養育している保護者や家族支援を行う支援者等が集う研修会や勉強会へ参加し,養育経験を踏まえた親の思いや体験談を紹介します。

グループ相談:ペアレント・メンターが,発達障害のある子どもを養育している保護者等が集う研修会や勉強会に参加し,参加者の相談に応じます(個別相談は除きます)。 

申込み方法

1  派遣を依頼する団体等は,原則として実施予定日の2ヶ月前までに,宮城県発達障害者支援センターに電話依頼及び派遣依頼書で依頼願います。

2 宮城県発達障害者支援センターでペアレント・メンターの派遣調整を行い,決定した後,派遣依頼者に対して連絡をします。

3 当日は,ペアレント・メンター及び宮城県発達障害者支援センターの職員が会場に出向きます。なお,場所の準備及び当日の進行等については派遣依頼者側でお願いします。

4 派遣依頼者は事業終了後1ヶ月以内に宮城県発達障害者支援センターへ報告書をご提出願います。

費用等

 ペアレント・メンター派遣に関する派遣依頼者側のご負担はございません。

様式

○派遣依頼元が準備する書類

派遣依頼書(様式2) [Wordファイル/21KB]

実施報告書(様式5) [Wordファイル/21KB]

 

○ペアレント・メンターが準備する書類

活動報告書(様式6) [Wordファイル/20KB]

 

宮城県ペアレント・メンター事業チラシ

メンターチラシ

宮城県発達障害ペアレント・メンター事業実施要綱

宮城県発達障害ペアレント・メンター事業実施要綱 [PDFファイル/172KB]

様式1 [PDFファイル/52KB]

様式2 [Wordファイル/21KB]

様式3 [PDFファイル/81KB]

様式4 [PDFファイル/58KB]

様式5 [Wordファイル/21KB]

様式6 [Wordファイル/20KB]

倫理規定 [PDFファイル/95KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)