ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食の安全安心確保対策

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月30日更新

 県では,みやぎ食の安全安心推進条例第1条に規定する「食品の安全性及び信頼性」を実現するため,食の安全安心の確保に関する施策を総合的かつ計画的に推進しています。

 食の安全安心の確保に関して講じた施策の実施状況については,みやぎ食の安全安心推進条例第14条に基づき,毎年度, 議会に報告するとともに,広く県民に公表し,着実な基本計画の推進に努めています。
 県,生産者・事業者及び消費者による協働した取組を推進することを目的とし,みやぎ食の安全安心県民総参加運動の重要な事業の一つとして,生産者・事業者が取り組むみやぎ食の安全安心取組宣言と消費者が取り組むみやぎ食の安全安心消費者モニター制度の推進に取り組んでいます。
 また,消費者・生産者・事業者及び行政等がお互いの意見や情報を交換することを目的とした,地方懇談会食の安全安心セミナーを開催し,より地域に密着した食の安全安心に関するリスクコミュニケーションの充実強化に努めています。
 さらに,食品表示の適正化に向けて各種の施策を実施しています。

みやぎ食の安全安心推進条例 [PDFファイル/115KB]

食の安全安心の確保対策の推進体制 [PDFファイル/484KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)