ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度スマイルサポーター意見交換会を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月5日更新

令和元年度スマイルサポーター意見交換会を実施しました

 令和2年2月25日(火曜日),大崎合同庁舎502・503会議室にて,当事務所管内におけるスマイルサポーターの皆様との意見交換会を実施しました。

 今年度は,20団体(ロード15団体,リバー5団体)の皆様にご参加いただき,活動内容のご紹介,日々の活動に関する御意見や御要望等について,意見交換を行いました。
 意見交換により,活動等について相互の理解を深めることができました。

 日頃より熱心にご活動いただき,感謝申し上げるとともに,皆様がより良い活動ができるよう環境づくりに取り組んでまいりますので,今後ともよろしくお願いいたします。

会議の様子

スマサポ意見交換会写真1

スマサポ意見交換会写真1

ご参加いただいたスマイルサポーターの皆様

 スマサポ意見交換会写真1

スマイルサポーターとは

 宮城県では,県が管理する道路や河川でボランティアによる美化活動を行う個人や企業,団体を「スマイルサポーター」として認定するアドプト制度を推進しています。

 参加希望は随時受け付けています。興味のある方は気軽に行政班までお問い合わせください。

 みやぎアドプトプログラム(スマイルサポーター)