ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉高齢者福祉高齢者福祉制度・各種支援老人福祉施設等における食中毒の発生予防について

老人福祉施設等における食中毒の発生予防について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月21日更新

老人福祉施設等における食中毒の発生予防について

高齢者における有毒植物の誤食による食中毒の発生予防について

食中毒は俗に「食あたり」と呼ばれていたもので、飲食物によって下痢や腹痛などの健康被害を起こすことが古くから知られています。一般に食中毒とは、飲食物を介して体内に入った病原菌や有毒・有害な化学物質によって起こるもので、比較的急性の胃腸炎症状を主な症状とする健康被害です。

近年、高齢者の方の誤食が原因と考えられる食中毒死亡事例が発生するなど、食中毒の発生防止と予防に一層の注意が求められています。多くの高齢者の方が集う老人福祉施設等におかれても、以下のチラシを掲示するなど、食中毒の発生予防に努めていただきますようお願いいたします。

・チラシ 有毒植物に要注意 [PDFファイル/329KB]

【参考】厚生労働省通知

高齢者における有毒植物の誤食による食中毒の発生予防について(平成28年4月6日厚生労働省事務連絡) [PDFファイル/94KB]

食中毒対策の推進について(平成28年4月1日厚生労働省通知) [PDFファイル/219KB]

 

老人ホーム等における食中毒予防の徹底について

高齢者の方に食事を提供する施設におかれては、野菜や果物などを加熱せずに提供する場合に、次亜塩素酸ナトリウム等による殺菌を徹底するようお願いします。また、原材料や調理済み食品の温度管理を行うなど、衛生管理の徹底をお願いします。

老人ホーム等における食中毒予防の徹底について(平成28年9月16日厚生労働省通知) [PDFファイル/62KB] / 別紙 [PDFファイル/98KB]

参考】「大量調理施設衛生管理マニュアル」は、下記の厚生労働省のウェブページに掲載されています。

→ http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/01.html

 

食中毒関連情報

食中毒とは (宮城県環境生活部食と暮らしの安全推進課)

食中毒の発生状況について (宮城県環境生活部食と暮らしの安全推進課)

ノロウイルスの食中毒について (宮城県環境生活部食と暮らしの安全推進課)

食中毒関連情報 (厚生労働省)

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)