ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

4 献血するための基準

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月19日更新

 献血者の健康を保護するため,献血の「基準」と「間隔」を定めています。ビービーが献血の案内をする画像

 なお,献血前の問診等の結果から,献血にご協力いただけない場合もございます。

献血の基準

 献血の基準は次のとおりです。

 
     種類
 基準 
全血献血成分献血
400mL献血200mL献血血小板献血血漿献血
年齢17~69歳※1
(女性は18歳から)
16~69歳※118~69歳※1
(女性は54歳まで)
18~69歳※1
体重男女とも50kg以上男女とも45kg以上※2男女とも45kg以上※2
年間献血回数   400mLと200mL献血を合わせて
   男性1,200mL(400mL献血なら3回)
    女性800mL献血(400mL献血なら2回)
血小板献血1回を2回分に換算して
血漿献血と合計で24回以内

※1:65歳以上の方の献血については,60~64歳の間に献血経験がある方に限ります。

※2:宮城県赤十字血液センターでは,他に次のとおり基準を定めています。

   (1) 体重

     200mL献血,血漿成分献血及び血小板成分献血は,体重45kg以上の方にご協力をお願いしています。

   (2) 血色素量

     血漿成分献血及び血小板成分献血は,血色素量12.0g/dL以上の方にご協力をお願いしています。

献血の間隔

 献血の間隔については次のとおりです。

 
前回の献血 今回の献血
400mL献血200mL献血血小板献血血漿献血
400mL献血

男性は 12週間(3ヶ月)後,女性は16週間(4ヶ月)後の

同じ曜日から

男女とも8週間後の同じ曜日から
200mL献血男女とも4週間後の同じ曜日から
血小板献血男女とも2週間後の同じ曜日から
血漿献血