ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和2年国勢調査 

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月21日更新

令和2年国勢調査が実施されます!

 令和2年国勢調査は、大正9年(1920年)の調査開始から100年を迎えます。                                                            
 調査結果は,今後,総務省統計局や宮城県のホームページ等で順次公表します。
 調査の詳細は,
統計局のホームページを御覧ください。

 

宮城県からのお知らせ

新着情報

・令和2年国勢調査 調査期間終了のお知らせ

・国勢調査特設ページ開設のお知らせ

・県政だよりに国勢調査の特集が掲載されました!

・令和2年国勢調査宮城県実施本部会議(第2回)が開催しました。

・令和2年国勢調査宮城県実施本部会議(第2回)の開催のお知らせ

New 令和2年国勢調査 調査期間終了のお知らせ

 令和2年国勢調査は、10 月20 日(火曜日)に,一部の市町村(※)を除き,調査期間を終了しました。
 皆様,御回答いただきありがとうございました。
 今後,回答内容等の審査を行い,令和3年6月に速報人口を公表する予定です。

 ※本県では,塩竃市,七ヶ浜町,大郷町,色麻町,涌谷町が11月20日(金曜日)まで調査期間を延長しています。

国勢調査特設ページ開設のお知らせ

  国勢調査特設ページ  

                                                【外部リンク】

 9月1日(火曜日)より,国勢調査の特設ページを開設しました。

 国勢調査とは、『一体何のために行われている調査なの?』,『国勢調査の「国勢」とはどういう意味?』といった素朴な疑問から歴史的な背景まで,質問形式で解説しています。これを読めば,国勢調査の大切さや役割が見えてきます!

 是非ご覧いただき,調査への回答をよろしくお願いします。(上部のバナーをクリックしますと,移動します。)
 

県政だよりに国勢調査の特集が掲載されました!

 県政だより(9・10月号)の8,9ページに国勢調査の特集が掲載されています。

 今回は,県民のみなさまに親しみのある「伊達武将隊」をメインに記事前を作成しました。

 内容は,広報課HPよりご覧いただけます。

 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/kenseidayori.html (県政だよりのページに移動します。)

 9月1日前後より各世帯へ順次配布されますので,是非ご一読していただき,調査が始まりましたら回答をよろしくお願いします。

 

令和2年国勢調査宮城県実施本部会議(第2回)を開催しました。

 令和2年8月26日(水曜日)に実施本部会議(第2回)を開催しました。

 会議では,開始間近に迫った令和2年国勢調査を円滑に実施するために,これまでの取組状況や今後のスケジュールについての確認を行いました。

 実施本部として,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,世帯の実情を踏まえ,原則として非接触型で調査を進めていく方針を掲げました。

 県民のみなさまにおかれましてもできる限り,インターネットでの回答をお願いします。

                    【 会 議 風 景 】

        会議の様子      会議風景

 

 令和2年国勢調査宮城県実施本部会議(第2回)の開催のお知らせ

 令和2年国勢調査の実施(10月1日)まで,残すところ1ヵ月弱となりました。

 これまでの取組状況や今後のスケジュールについての確認や意見交換を行う目的として,下記のとおり「令和2年国勢調査宮城県実施本部会議(第2回)」を開催します。

【日時】 令和2年8月26日(水曜日) 午前10時から

【場所】 宮城県庁行政庁舎11階 第2会議室

 詳細は,記者発表資料 [PDFファイル/230KB]を参照願います。

 

国勢調査の特集が「総務省」8月号に掲載されました!

 国勢調査の特集「国勢調査からわかること」が広報誌「総務省」8月号に掲載されました。

 本特集は,調査から分かる日本の今の姿や調査の内容について紹介しています。

 「少子高齢化」や「人口減少社会」とはいったいどういうものなのか。過去の調査結果から分析していきます。

 是非一度ご覧ください。

 https://www.soumu.go.jp/menu_news/kouhoushi/koho/2008.html(総務省のページに移動します)

 

「国勢調査2020総合サイト」について

 国勢調査の様々な情報が記載された「国勢調査2020総合サイト」が公開されています。

 今回の国勢調査の広報タレントには,芦田愛菜さん,要潤さん,川栄李奈さん,デーブ・スペクターさんが起用されています。

 当サイトには,芦田愛菜さんや高市総務大臣からのメッセージ等が掲載されていますので是非ご覧下さい。

 以下の画像をクリックしますと「国勢調査2020総合サイト」へ移動します。

国勢調査特設ページ 【外部リンク】

令和2年は「国勢調査」100年の年です!

 国勢調査は,大正9年(1920年)に第1回調査が実施され,今年(令和2年)で100年目を迎えます!

 総務省統計局では,国勢調査の歴史や各回の調査結果の概略とこれにまつわる話題をまとめた「国勢調査100年のあゆみ」を刊行しています。

 みなさま是非ご一読いただき,国勢調査への理解を深めていただければ幸いです。

 統計局のキャンペーンサイトからご覧いただけます。(以下の画像をクリックしますと統計局のキャンペーンサイトへ移動します。)

国勢調査100年のあゆみ 【外部リンク】

 

※キャンペーンサイトには,国勢調査100年のあゆみの他,調査の概要や調査結果の活用事例等を紹介しています。

 

令和2年国勢調査宮城県実施本部会議(第1回)を開催しました。(令和2年4月23日)

 令和2年4月1日に設置しました「令和2年国勢調査宮城県実施本部」の第1回目となる本部会議を開催しました。

 会議では,国勢調査の内容,調査実施スケジュール,広報計画及び庁内関係各課の役割等について出席者間で確認したほか,手軽で正確,また,自宅で行える回答方法としてパソコンやスマートフォンによる「オンライン回答」を積極的に進めていく方針を実施本部として掲げました。

 「オンライン回答」は,いつでも・手軽に・正確に回答できる利点があるほか,自宅で回答が完了できるため,新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中でより安全に回答できる方法ですので県民の皆様におかれましては,インターネットが利用可能な場合は,是非,オンライン回答の利用を御検討ください。

 

本部長挨拶   会議の様子

  【本部長あいさつ】          【会議の様子】

宮城県内における令和2年国勢調査広報業務を募集しています。

 現在,宮城県では,令和2年国勢調査の実施に当たりまして,当該調査の内容や重要性などについて,広く県民の皆様へお知らせする広報企画を募集しています。(プロポーザル方式による企画提案)

 (イベント企画,広報企画等の業種の)事業者の方で,本案件に御興味がありましたら,是非,専用ページ「宮城県内における令和2年国勢調査広報業務」を御覧ください。

令和2年国勢調査宮城県実施本部の看板設置しました。(令和2年4月9日)

 令和2年4月1日の「令和2年国勢調査宮城県実施本部」設置に伴い,同月9日に本部長(震災復興・企画部長)により実施本部の看板を設置しました。

本部長看板設置

   【看板設置の様子】

 次は,令和2年4月23日(木曜日)午後2時から行政庁舎11階第2会議室において,実施本部会議(第1回)を開催予定です。

令和2年国勢調査 調査員を募集してます。

 宮城県内の各市町村では,「国勢調査員」として調査業務に理解と誠意を持って携わっていただける,20歳以上の方を広く募集しています。

 各市町村の募集状況やお問い合わせ先については,統計局ホームページ「国勢調査員募集へのお問い合わせ」を御覧ください。

 なお,市区町村によって募集状況が異なりますのでご注意ください。

国勢調査調査員募集

「令和2年国勢調査宮城県実施本部」を設置しました。(令和2年4月1日)

 令和2年国勢調査を正確かつ円滑に実施するため,「令和2年国勢調査宮城県実施本部」を設置しました。

 ○詳細は実施本部についてを御覧下さい。 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)