ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育学校教育特別支援宮城県特別支援教育将来構想審議会について

宮城県特別支援教育将来構想審議会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

宮城県特別支援教育将来構想審議会について

設置目的

教育委員会では、次の事項を審議するため、宮城県特別支援教育将来構想審議会を設置しています。

(1) 特別支援教育のあり方に関する総合的かつ基本的な構想(以下「構想」)の策定に関すること
(2) 構想に係る施策の成果及び課題の検証に関すること
(3) その他構想に関する重要事項

設置根拠

特別支援教育将来構想審議会条例(平成25年宮城県条例第6号) [PDFファイル/101KB]

審議会の委員

審議会の委員は教育委員会が任命します。任期は2年で、
学識経験者、学校関係者、PTA関係者、行政関係者及び有識者代表で構成されています。

委員名簿 (令和3年1月1日現在) [PDFファイル/153KB]

審議会の開催状況

令和2年度の開催状況

令和元年度の開催状況

平成30年度の開催状況

平成29年度の開催状況

平成28年度の開催状況

平成27年度の開催状況

平成25年度、26年度の開催状況

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)