ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす防災・安全防災・救急消防台風等での水害に伴う通電火災にご注意を!

台風等での水害に伴う通電火災にご注意を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月4日更新

台風等での浸水災害に伴う通電火災対策の徹底について

台風等の影響で,広範囲にわたる長時間停電が発生した場合,停電からの再通電時において,電気機器または電気配線からの火災が発生するおそれがあります。避難時及び復旧時には,十分な通電火災対策を行ってください。

水害により停電が発生した場合の対応

停電中は電気機器のスイッチを切るとともに,電源プラグをコンセントから外しましょう。

避難のため自宅等を離れる際はブレーカーを落として下さい。

再通電時には,漏水等により電気機器等が破損していないか,配線やコードが破損していないか,燃えやすいものが近くにないかなど,十分に安全を確認してから電気機器を使用して下さい。

建物や電気機器に外見上の損傷がなくとも,壁内配線の損傷や電気機器内部の故障により,再通電から長時間経過した後,火災に至る場合があるため,煙の発生等の異常を発見した際は直ちにブレーカーを落とし,最寄りの消防機関に連絡して下さい。