ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

野菜たっぷりレシピ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月19日更新

今日から使える野菜たっぷり簡単レシピ

~野菜に多く含まれる栄養素の働き~

resipi

  • ビタミンA・ビタミンCなど:皮膚や粘膜を健康に保つ
  • カリウム:ナトリウムを体外に出す働きを促し,血圧低下や脳卒中予防に役立つ
  • 食物繊維:便秘解消,心臓病の予防 ※肌が荒れやすい,風邪をひきやすい,便秘気味の方は,野菜が不足しているかもしれません

 詳しくは ⇒ 「お手軽!野菜料理レシピ(仙南栄養士会行政部会)」 [PDFファイル/610KB]
 ※印刷設定「短辺とじ・1枚に2枚印刷・原稿サイズA5→出力A4」で,中央で綴じると冊子になります。⇒⇒⇒

 野菜たっぷり簡単レシピ [PDFファイル/619KB](平成26年度 尚絅学院大学健康栄養学科学生と共同作成)

野菜たっぷり 1品レシピ (PDFファイル)

 
野菜たっぷり1品レシピ 
メインにもなるたっぷり~野菜約100g~

 

○主菜  ・ささみときのこのホイル焼き [PDFファイル/0KB](一気に焼くだけ☆)

      ・ゆで豚肉のおろしポン酢かけ [PDFファイル/0KB](梅風味)

      ・トマト入り卵焼き [PDFファイル/0KB](スパニッシュオムレツ風)

      ・鶏肉と野菜の和風煮 [PDFファイル/0KB](ちょっと手が込んだ豪華メニュー)

 

○副菜 ・キムチスープ [PDFファイル/0KB](簡単あったか☆)

     ・カブとベーコンのスープ [PDFファイル/0KB](カブの葉っぱまで余しません)

     ・人参ときゅうりのナムル [PDFファイル/0KB](箸が進みます☆)

     ・大根と人参のおかか煮 [PDFファイル/0KB](ピリ辛の大根がポイント

     ・深山鍋(みやまなべ) [PDFファイル/0KB](野菜の水分だけで作ります)

     ・大根のべっこう煮 [PDFファイル/0KB](大根がたっぷり食べられます☆)

 

作り置きにも便利なプラス1品

○主菜 ・鶏のラタトゥイユソース [PDFファイル/0KB](ソースで摂るたっぷり野菜☆)

     ・和風ミートローフあんかけ [PDFファイル/0KB](蒸しても,焼いても楽しめます!)

 

○副菜 ・かみかみサラダ [PDFファイル/0KB](食感が楽しい☆)

     ・なすの中華浸し [PDFファイル/0KB](夏にオススメ!)

     ・人参リボンサラダ [PDFファイル/0KB](すぐに簡単☆)

     ・春菊とほうれん草のごま和え [PDFファイル/0KB](和風味のほうれん草の活用)

     ・高野豆腐とほうれん草のごま和え [PDFファイル/0KB](チーズが好きな方へ)

     ・ほうれん草の中華風炒め [PDFファイル/0KB](コーンの甘さが引き立ちます)

     ・白滝とえのきおかか煮 [PDFファイル/0KB](白滝を使って低エネルギー)

     ・こんにゃくとごぼうの金平風 [PDFファイル/0KB](食物繊維たっぷり)

     ・かぶのなめ茸和え [PDFファイル/0KB](切って和えるだけ!)

     ・かぼちゃのサラダ [PDFファイル/0KB](電子レンジ1つで出来ます)

     ・さつまいも甘煮 [PDFファイル/0KB](ご飯を炊きながら,炊飯器で一度に2品)

主食にも野菜をプラスして美味しく!

・米粉麺入りおくずかけ [PDFファイル/0KB](根菜たっぷり)

・たらこと野菜たっぷりチヂミ [PDFファイル/0KB](ごま油の香りで野菜をたっぷり)

仙南地域の食育活動

 ・食育応援のページ

リンク集

食育・メタボリックシンドローム・生活習慣病対策全般について


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)