ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

山形県村山地域との交流について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月30日更新

 宮城県と山形県は,県庁所在地の自治体同士が接している全国的にも珍しい地理関係にあり,仙台市・山形市を両軸とした生活圏が構築されつつあります。

 両県の間では「宮城・山形の連携に関する基本構想『未来を共に創る 新MYハーモニープラン』」(※震災復興政策課ホームページへリンクします)が策定されているほか,交流連携を通じた一層の地域の魅力・活力づくりを目指し,様々な取組が行われています。

 仙台地方振興事務所では,県境を接する山形県村山地域との交流連携を進めるために,仙山交流味祭の開催支援,仙山交流連携促進会議を行っています。