ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす仙台高等技術専門校修了生の声(設備工事科)平成28年度

修了生の声(設備工事科)平成28年度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月24日更新

 

修了生の声(設備工事科)

平成28年度修了生の声
似顔絵似顔絵Aさん Kさん 男性(普通高校卒業)

設備工事科ってなんだろう?と思う人が多いと思います。日常生活で何気なく使っているキッチン、風呂、トイレなどの水廻り、ガスや空調などには、配管の工事が必要不可欠です。

設備工事科では、施工に必要な技能や知識に関する資格を多く取得でき、午前は学科、午後は実技の実習とメリハリをつけて訓練をすることが出来ます。

興味を持った方は、ぜひ設備工事科に入学することをオススメします

似顔絵Sさん 男性(普通高校卒業)

訓練の内容は身近あるキッチンや洗面所、トイレなどの給排水工事や器具の取り付けについて学びます。図面をもとに実際に模擬家屋の配管をする応用的な実習もあり、様々な資格も取得できます。求人数も多く、就職率も高いです。  

高校が普通科だから苦労すると思う人もいると思いますが、入学して実際に訓練してみると、先生方が分かりやすく、楽しく教えてくれます。

充実した一年を過ごせますので、ぜひ設備工事科で学んでみて下さい。

似顔絵

似顔絵

Aさん Sさん男性(普通高校卒業)

訓練の内容は身近ある蛇口からビルなどの大型建築物の給排水設備までたくさんの事が学ぶ事が出来ます。

危険物取扱者(乙4類)や液化石油ガス(LPガス)設備士など数多くの資格取得ができ、企業に好印象を与えられ、就職率も非常に高いのです。

自分のした仕事が建物として残り、とてもやりがいがあります。少しでも興味がある方は、ぜひ設備工事科で学んでみて下さい。

似顔絵Iさん 男性(普通高校卒業)

訓練の内容は身近あるキッチンや洗面所、トイレなどの給排水工事や器具の取り付けについて学びます。図面をもとに実際に模擬家屋の配管をする応用的な実習もあり、様々な資格も取得できます。求人数も多く、就職率も高いです。  

高校が普通科だから苦労すると思う人もいると思いますが、入学して実際に訓練してみると、先生方が分かりやすく、楽しく教えてくれます。

充実した一年を過ごせますので、ぜひ設備工事科で学んでみて下さい。