ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興交通インフラ情報一般道路一般国道398号「石巻バイパス2期(大瓜工区)」の供用開始について

一般国道398号「石巻バイパス2期(大瓜工区)」の供用開始について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月11日更新

一般国道398号「石巻バイパス2期(大瓜工区)」の供用開始について

  一般国道398号石巻バイパスは,女川・牡鹿方面と三陸自動車道や石巻赤十字病院等を結ぶ緊急輸送道路であり,また,石巻及び牡鹿半島地域の産業や観光振興に重要な役割を担う幹線路線です。

  県では、2期(大瓜工区)約3.4kmについて,1期(南境工区)に引き続き,平成21年度に事業に着手し,今年11月17日に供用を開始することとなりました。

  今回の供用により,三陸自動車道石巻女川インターチェンジと県道稲井沢田線が直接結ばれ,石巻市街地の混雑区間を経由しない新たな東西交通軸が形成されることから,石巻圏域の広域連携の強化に資することが期待されます。

 

記者発表資料

  【記者発表資料】石巻BP大瓜供用開始 [PDFファイル/171KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)