ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県緊急輸送道路を見直しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月19日更新

緊急輸送道路は、災害時における救急医療、物資供給等の緊急的な輸送を、円滑かつ確実に実施するために必要な道路として指定するものです。

宮城県の緊急輸送道路は、当初、平成8年12月に策定され、「宮城県地域防災計画」の基礎資料として位置づけられるとともに、平成19年3月に見直しを行っています。

このたび、東日本大震災後の新たな拠点や復興関連道路などの整備状況を踏まえ、緊急輸送道路を見直しました。

 

宮城県緊急輸送道路 [PDFファイル/2.83MB]

宮城県緊急輸送道路

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)