ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす道路課みやぎスマイルロード・プログラムとは?

みやぎスマイルロード・プログラムとは?

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月30日更新

産みの親は「アドプト・プログラム」

1985年アメリカのテキサス州で,高速道路の散乱ゴミ対策として,「アドプト・プログラム」がはじまりました。
アドプト(adopt)とは,「養子縁組をする」という意味です。
地域の人々が道路や公園などの公共スペースを,まるでわが子のように愛情をもって面倒を見る(=清掃・美化する)ことから命名されました。
地域の人と行政とがお互いの役割分担について協議し,その合意にもとづいて継続的に美化活動を進める仕組みです。
日本でも,全国各地でこんな試みが広がっています。

みやぎスマイルロード・プログラムの歩み

宮城県では,道路の清掃・美化活動について,平成13年12月からこのような仕組みを取り入れています。
行政とみなさんとがパートナーシップを確立し,これまでも道路の清掃活動や緑化作業を地道に続けてきた方々や,ボランティア活動に意欲のある方々に対して,支援を行いながら住民参加のまちづくりのお手伝いをしたいという想いをシステム化しました。

仕組みについて

ボランティア活動に意欲を持つ地域のみなさんや企業の方々を「スマイルサポーター」と認定し,宮城県が管理する道路(仙台市内を除く県道,一部の国道)の一定区間で,定期的に,清掃や緑化作業などの美化活動や歩道の除雪を行っていただきます。

活動を始める前に,スマイルサポーター,市町村及び道路管理者の3者で,お互いの役割分担を盛り込んだ覚書を結びます。
活動区間には,スマイルサポーター名を記した表示板が設置されます。

活動に興味のある方,お住まいの地域にどのような団体があるか知りたい方は,お近くの土木事務所までお問い合わせください。
みやぎスマイルサポーター一覧
 

期待されるメリット

スマイルサポーターとして参加される方々にとっては,表示板の設置などによって社会貢献をアピールすることができます。さらに,自分たちが暮らす地域への愛着や誇りが増し,ボランティア活動への参加意欲が高まると期待されます。
一方,表示板や活動状況をみることで,道路利用者のマナー向上が図られ,ごみのポイ捨てを減らす効果が期待されます。
このように,「住民参加のまちづくり」が実践され,道を介したコミュニティの形成が期待されます。

活動メニュー

原則として,スマイルサポーターの希望で作業内容を決めます。具体的には,空き缶等のごみ拾い,除草,花の植栽,樹木の剪定,歩道の除雪(冬季)などです。
活動に無理のない作業内容,範囲,回数で計画してください。
活動回数の目安は,年4~6回程度です。もちろん,毎月活動してもかまいません。天候等の事情で日程に変更があってもかまいません。
覚え書きで取り決める活動期間は1年間です。継続して参加いただける場合は自動的に活動期間を更新しますが,みなさんのご事情により継続することが難しい場合は,無理をなさらず,またの機会にご参加ください。

活動に興味のある方,お住まいの地域にどのような団体があるか知りたい方は,お近くの土木事務所までお問い合わせください。
みやぎスマイルサポーター一覧

道路管理者の役割

道路での作業は危険を伴いますので,ボランティア保険に加入し,万が一の場合に備えます。
また,このプログラムの大きな特徴である,スマイルサポーター名の入った表示板を設置し,活動をPRするとともに,ドライバーなど道路利用者のマナー向上を図ります。

市町村の役割

各市町村には,御協力いただける範囲で,ごみの処分に関する支援(回収や処分,ごみ袋の提供など,内容は市町村により異なります)をお願いしています。

また,地域で円滑な活動をするための情報提供など,道路管理者と連携してスマイルサポーターをバックアップします。

スマイルレポーターについて

上述のスマイルサポーターに加え,平成16年4月からは,新たな官民協働の試みとして道路の異常箇所の情報提供等をボランティアで行っていただく「スマイルレポーター」制度が始まっています。

現在,県内で1団体が活動しています。(認定状況は,こちらからご覧ください。
道路パトロールについては,管理委託業者や土木事務所職員が定期的に実施していますが,様々な気象条件の変化や突発的な事故など道路管理者が予測出来ない道路の異常や破損が発生することがあります。そうしたときに、できるだけ速やかに道路を復旧するためには,地域住民だけでなく道路を利用するあらゆる方々と連携を図ることが必要となります。
宮城県では、常に良好な道路状態を保ち、安全で快適な道路空間を確保するために、今後とも多様な主体との協働による道路管理に努めてまいります。

スマイルサポーターとスマイルレポーターの違い
項目スマイルサポータースマイルレポーター
活動内容道路清掃、道路緑化、歩道除雪等道路異常箇所の情報提供
参加者個人、地域に密着した活動を実施している各種団体広域的な活動を実施している各種団体、企業
対象道路県が管理する道路のうち、原則として改良済又は歩道設置済区間県管理道路全体
活動回数概ね年6回以上任意
支援内容

活動表示板の設置
ボランティア傷害保険の加入
収集したゴミの回収(市町村)

道路パトロールマニュアルの提供

関連情報

みやぎスマイルロード・プログラム