ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興交通インフラ情報一般道路国道108号花渕山バイパス『構造物名称発表』及び『トンネル銘板除幕式』開催

国道108号花渕山バイパス『構造物名称発表』及び『トンネル銘板除幕式』開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月8日更新

国道108号花渕山バイパスの「構造物の名称発表」及び「トンネル銘板除幕式」が,国道108号にちなんで本日(10月8日)開催されました。

構造物(トンネル及び橋梁)の名称は,地域の方々による多数の応募から選考されました。

国道108号花渕山バイパスは,昭和63年度より県事業として工事に着手しておりましたが,平成20年度から,直轄権限代行事業として,国土交通省により事業が進められており,平成27年11月15日に開通が予定されております。

花渕山バイパス位置図

位置図

式典状況

踊りの様子の写真です。

鳴子温泉伝統踊り保存会による
オープニングセレモニー

名称発表の様子の写真です。

構造物名称発表
仙台河川国道事務所 田口副所長

除幕状況の写真です。

トンネル銘板除幕

大崎市長 伊藤康志の挨拶の様子の写真です。

挨拶:大崎市長 伊藤康志

仙台河川国道事務所 宮田所長の挨拶の様子の写真です。

挨拶:仙台河川国道事務所 宮田所長

宮城県土木部道路課長 後藤寿信の挨拶の様子の写真です。

挨拶:宮城県土木部道路課長 後藤寿信

鳴子まちづくり協議会 髙橋鉄夫よりお祝いの言葉の様子の写真です。

お祝いの言葉
鳴子まちづくり協議会 髙橋鉄夫

参加者に事業概要説明の様子の写真です。

現場見学会 滝ノ沢大橋にて

参加者に事業概要説明の様子の写真です。

現場見学会 3号トンネル内にて

参加者に事業概要説明の様子の写真です。

現場見学会 荒雄湖大橋にて