ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業林業県産材利用促進県産スギ使用「窓口応接用飛沫防止パネル」の寄贈について(もくもくハウス製)

県産スギ使用「窓口応接用飛沫防止パネル」の寄贈について(もくもくハウス製)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月27日更新

担当者

 この度,宮城県木材協同組合から県に対して,新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて製作された「窓口応接用飛沫防止パネル」100台が寄贈されることとなりました。
 今後,県庁及び各合同庁舎の窓口などに設置し,感染拡大防止に努めるとともに,「みやぎの木づかい運動」シンボルマークを貼付して,県産木材の利用推進もアピールしてまいります。

1 日時

 令和2年4月28日火曜日 午前10時00分~午前10時20分

2 場所

 県庁行政庁舎4階「庁議室」

3 寄贈品

 台 座:県産スギ使用 

 パネル:アクリル樹脂板

 サイズ:高さ67cm×幅93.5cm(アクリル板:高さ60cm×幅91cm)

 ※下部隙間から書類の交換が可能

  飛沫防止パネル1 飛沫防止パネル2 みやぎの木づかい運動シンボルマーク

4 配置計画

 県庁30台 

 合同庁舎70台(各10台) 計100台

5 出席者

 宮城県副知事 遠 藤 信 哉

 宮城県木材協同組合理事長 千 葉  基

【参考】

 縦型(高さ98cm×横幅63.5cm×奥行き26cm) 税込4,180円

 横型(高さ67cm×横幅93.5cm×奥行き26cm) 税込3,850円

  お問い合わせ先:津山木工芸品事業協同組合「もくもくハウス」担当:阿部

       〒986-0402 登米市津山町横山字細屋26-1 Tel 0225-69-2341

 

記者発表資料(県産スギ使用「窓口応接用飛沫防止パネル」の寄贈について(もくもくハウス製)) [PDFファイル/535KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)