ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす防災・安全大規模災害災害の記録平成15年7月発生「宮城県北部を震源とする地震」による河川の被害状況

平成15年7月発生「宮城県北部を震源とする地震」による河川の被害状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月2日更新

宮城県北部を震源とする地震及び梅雨前線豪雨による県管理の河川・道路の主な被災状況について

 平成15年7月26日に発生した宮城県北部を震源とした地震及び梅雨前線豪雨による県が管理する河川や道路の主な被災状況は以下の通りです。

被災状況
河川・道路名 被災場所被災内容
一級河川鳴瀬川水系北上運河鳴瀬町浜市地内堤防亀裂 L=2,500m
二級水系定川矢本町赤井地内亀裂・法欠 L=1,000m
一級河川鳴瀬川水系鞍坪川南郷町二郷地内堤防亀裂 L=370m
一般県道牡鹿半島公園線牡鹿町黒崎地内決壊 L=10m
一般県道河南鳴瀬線(小野橋)鳴瀬町小野地内橋面のズレ
一般県道石巻鹿島台大衡線矢本町大塩地内路面亀裂 L=50m
一級河川北上川水系出来川涌谷町名鰭地内堤防亀裂 L=500m
一級河川北上川水系出来川南郷町和多田沼地内堤防決壊 L=35m