ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業土木・建築・不動産業公共工事ICT活用工事及び週休2日実施工事に関する証明書発行について

ICT活用工事及び週休2日実施工事に関する証明書発行について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月30日更新

1.趣旨

 建設産業において,就業者の高齢化と担い手不足が進展する中,将来にわたり安定的に社会資本を整備及び維持していくためには,建設現場におけるICTを活用しての施工の省力化・効率化による生産性向上や,若手技術者等の確保・育成のための週休2日確保等による就労環境の改善が求められている。

 このことから,ICT活用工事及び週休2日実施工事の取組をさらに推進するため,以下のとおり証明書発行を行うもの。

 

2.証明書発行対象

    以下の対象工事の,監理技術者又は主任技術者に対して証明書を発行

(1)ICT活用証明書

イ)宮城県建設工事総合評価落札方式の手引きにおける「ICT施工・3次元化等の活用提案」の評価項目で,「ICT施工・3次元化等の活用提案 工事計画書」に記載されている施工プロセスについて1項目以上実施し,完成検査に合格した工事

ロ)平成29年度から30年度に実施したICT活用モデル工事でICT土工又はICT舗装工を全面活用し,完成検査に合格した工事

(2)週休2日実施証明書

   イ)平成29年度からの週休2日モデル工事で,4週8休以上の現場閉所を達成し,完成検査に合格した工事

 

3.実施内容

    令和元年9月1日までに完成した工事は土木部事業管理課長が発行

    令和元年9月2日以降に完成した工事は各発注機関の公所長が発行

4.その他 

 証明書が発行された技術者について,総合評価落札方式における加点評価の対象とすることを令和2年度導入に向け検討中。

 

 

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)