ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

無痛分娩の安全な提供体制の構築について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月27日更新

無痛分娩に関する周知文書

無痛分娩については,複数の死亡事案が発生したことを受け,平成30年3月に「無痛分娩の安全な提供体制の構築に関する提言」が取りまとめられました。また,厚生労働省において,提言を基に「無痛分娩取扱施設のための,「無痛分娩の安全な提供体制の構築に関する提言」に基づく自主点検表」が作成されています。

詳細は以下のファイル等を参照願います。

無痛分娩の安全な提供体制の構築について [PDFファイル/113KB]

研究班提言 [PDFファイル/1.33MB]

自主点検表 [PDFファイル/94KB]

(参考)無痛分娩Q&A(日本産科麻酔学会)http://www.jsoap.com/pompier_painless.html

 

無痛分娩取扱施設の一覧作成について

平成30年4月27日付けで県内関係医療機関宛て依頼した調査の様式を掲載しますので,活用願います。

分娩取扱施設調査票 [Excelファイル/31KB]

1 提出期限 平成30年5月18日(金曜日)まで

2 提出先 

宮城県保健福祉部医療政策課地域医療第一班

FAX  022-211-2694

Mail  tiikii1@pref.miyagi.lg.jp

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)