ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

医師求人情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

アピールポイント・医師の皆様へのメッセージを掲載しておりますので、ぜひ御覧ください。

 

医師求人一覧(令和元年8月1日現在)
診療科病院名・求人数
内科(一般)

公立刈田綜合病院4、みやぎ県南中核病院1、蔵王町国民健康保険蔵王病院1、

国民健康保険川崎病院1、丸森町国民健康保険丸森病院2、

七ヶ宿町国民健康保険診療所1、塩竈市立病院1、公立黒川病院3、

大崎市民病院鹿島台分院1(1)、大崎市民病院岩出山分院1、

大崎市民病院鳴子温泉分院1、公立加美病院1、涌谷町国民健康保険病院2、

美里町立南郷病院1、栗原市立栗原中央病院5、栗原市立若柳病院2、

栗原市立栗駒病院2、登米市立登米市民病院5、

登米市立米谷病院3、石巻市立病院4、

気仙沼市立本吉病院1、南三陸病院1

内科(総合診療科)

大崎市民病院鹿島台分院1、大崎市民病院岩出山分院1、大崎市民病院鳴子温泉分院1、

大崎市民病院田尻診療所1

神経内科大崎市民病院鳴子温泉分院1、気仙沼市立病院2
呼吸器科公立刈田綜合病院2
消化器科公立刈田綜合病院1
消化器内科気仙沼市立病院2
腎臓内科気仙沼市立病院2
糖尿病内科気仙沼市立病院2
精神科栗原市立栗原中央病院1
外科大崎市民病院鹿島台分院(1)、涌谷町国民健康保険病院1、美里町立南郷病院1
呼吸器外科みやぎ県南中核病院1
整形外科

公立黒川病院1、大崎市民病院鹿島台分院1、大崎市民病院岩出山分院1、

大崎市民病院鳴子温泉分院1、涌谷町国民健康保険病院1、

登米市立登米市民病院1、登米市立米谷病院1、石巻市立病院2、

気仙沼市立病院1

脳神経外科公立刈田綜合病院1
泌尿器科公立刈田綜合病院1、栗原市立栗原中央病院1、登米市立登米市民病院1
小児科公立刈田綜合病院2、栗原市立栗原中央病院1、登米市立登米市民病院1
産婦人科公立刈田綜合病院1
婦人科栗原市立栗原中央病院1
婦人科兼産科大崎市民病院1
救急診療科大崎市民病院1
眼科登米市立豊里病院1
耳鼻いんこう科栗原市立栗原中央病院1、気仙沼市立病院2
リハビリテーション科

大崎市民病院岩出山分院1、栗原市立栗原中央病院1、石巻市立病院1、

気仙沼市立病院1

放射線診断科みやぎ県南中核病院1
放射線治療科みやぎ県南中核病院1
麻酔科石巻市立病院2
緩和医療科石巻市立病院1
透析公立刈田綜合病院1、南三陸病院1
皮膚科栗原市立栗原中央病院1

 

求人数の( )書きは、非常勤医師で外書きです。


医師求人一覧【医療機関別】(令和元年8月1日現在) [PDFファイル/251KB]

  • 医療機関別の表はこちらを御覧ください。

医師の皆様への支援メニュー

宮城県では、本県内の自治体病院等での勤務を希望される医師の皆様へ、様々な支援を行っております。

 

 みやぎドクターバンク

  • 地域で働くことと、スキルアップとの両方を叶えたい方は、こちらを御覧ください。

 

 みやぎドクターキューピット(地域医療医師登録紹介事業)

  • まずは、情報が欲しいという方、臨床に集中したい方は、こちらを御覧ください。

 

 ウェルカム奨励金(特定診療科医師確保奨励金交付事業)

  • 県外の方で、県内自治体病院等において産婦人科、産科、小児科の常勤医としての勤務をお考えの方は、こちらも御覧ください。

 

(参考) 県内市町村ホームページ

  • 地域の情報が知りたい方は、こちらを御覧ください。

 

アピールポイント・医師の皆様へのメッセージ

公立刈田綜合病院

白石市、蔵王町、七ヶ宿町に住む約5万人及びその周辺住民の方々に、思いやりのある良質で信頼される医療を提供するように取り組んでいます。仙南地方の拠点病院として、地域の二次救急医療を担っています。

 

みやぎ県南中核病院

当院は平成14年8月に新規開業後15年目を迎えた310床の自治体病院です。地域医療支援病院、地域救命救急センター、地域がん診療連携拠点病院、基幹型臨床研修指定病院、災害拠点病院、へき地診療拠点病院などの機能をそなえ、仙南2次医療圏における高度急性期、急性期医療を担っています。多くの学会施設認定も受けており専門医取得を初めとした医師としてのキャリア形成を支援いたします。是非見学においで下さい。

 

国民健康保険川崎病院

‘人々の健康を支える病院’とする基本理念の下、地域住民の保健・医療の拠点としての自覚を持ち、医療水準の向上や経営の改善抜向け、職員が一丸となって努めております。

 

丸森町国民健康保険丸森病院

・丸森町は、高齢化が進み、多臓器に障害を持つ町民が増えていることから、「全身を診る医療」を行っています。
・人間ドックや特定健診、骨粗しょう症健診などの予防医学、訪問診療にも力を入れています。

 

七ヶ宿町国民健康保険診療所

・第一子から子育て応援資金を支給
・保育所は待機児童ナシ!保育料は無料
・小中学校の給食費無料
・18歳まで医療費無料

 

公立加美病院

本院は、平成14年7月1日加美・色麻両町住民の生命と健康を守ることを目的として開設された病院です。病床数は一般病棟40床、療養病床50床の計90床を有し、急性期から回復期・慢性期にいたる医療を提供しています。救急告示の指定を受け、一次救急に対応しています。
常勤医師は8名で内科、外科、リハビリテーション科、小児科、在宅診療を担当しています。循環器科、糖尿病外来、耳鼻咽喉科や休日夜間日当直は東北大学病院より非常勤医師を派遣していただいています。また、平成26年度より新たに在宅診療を担当する医師と看護師を配置し、24時間365日対応する訪問診療を強化しました。

 

涌谷町国民健康保険病院

涌谷町国民健康保険病院では、患者さんの心とふれあう医療を基本理念とし、地域の病院として保健・医療・福祉・介護が連携統合したサービスを積極的に展開しています。
地域医療に興味のある方をお待ちしております。

 

栗原市立栗原中央病院

平成20年11月 院内保育所を開設いたしました。
平成24年2月 電子カルテシステムを稼働しました。
平成29年4月 循環器内科を開設しました。
平成31年 4月 感染制御センター(感染1床・結核28床)開設しました。

 

栗原市立若柳病院

地域密着型慢性期医療(疾患)の病院として、さらには、在宅医療、訪問看護、介護支援の拠点として、その充実を図るべく在宅部門を独立させ、住民に密着した地域医療の提供と、住民が住み慣れた地域で安心して充実した生活を営めるように最善を尽くしています。

 

栗原市立栗駒病院

地域から信頼される病院を目指します
栗駒山の紅葉は疲れた心を癒してくれます

 

登米市立登米市民病院

市立病院として、市民の医療・保健・福祉の包括的な医療を実践し、さらに、良質の医療を提供できるように、職員の医学及び医療技術の研鑽・習得に力を注いでいます。また、地域ケア体制の構築に積極的に取り組み、地域に根ざした病院であり続けたいと思います。

 

登米市立米谷病院

当院ホームページ上にFacebookを利用しています。病院の詳細情報が確認できますので是非ご覧ください。

 

登米市立豊里病院

当院は「皆様に親しまれ、信頼される病院」をモットーに、一般病床69床、療養病床30床を運営しております。また、訪問看護ステーションも擁しており在宅診療にも力を入れています。

 

石巻市立病院

平成23年3月11日の東日本大震災で被災し、平成28年9月1日より石巻駅前に新たに新築オープンしたばかりの新しい病院です。
「急性期医療」一部2次救急患者を受け入れる「1.5救急」「療養病床」「回復期医療」「緩和ケア」「在宅医療」の実施により、医療圏において切れ目のない医療提供体制を目指します。

 

気仙沼市立病院

当院は地域の中核病院として医療需要の多様化に対応しつつ、地域に根ざした医療の充実、医療水準の向上に努めています。また、災害拠点病院としての機能の整備拡張を進めております。

 

気仙沼市立本吉病院

当院では、地域で求められる役割を、地域の皆さんと共に知恵を出し合いながら成し遂げ、新たな医療の形を創ってきました。
0歳の赤ちゃんから100歳を越える高齢者まで、対象を限定せず、身体と精神を分けず一人の人として対応する総合診療を実践し、患者さんの状態変化に合わせて、外来・訪問入院と診療の形を変えその方の生活を支えます。
また、自治体病院の特性を生かし、行政と協同し保健活動も積極的に行い、活き活きと暮らせる地域づくりも行っております。

 

南三陸病院

東日本大震災により被災・全壊した公立志津川病院は、国内外の多大な支援により平成27年12月に南三陸病院として再建・開院しました。併設された総合ケアセンター南三陸とともに南三陸地域の医療・福祉・保健の中心となる基幹病院として運営されています。まだまだ震災からの復興途上である南三陸の沿岸部で一緒に働いてみませんか。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)