ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度 宝江小学校農作業体験 田植え

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月31日更新

宝江小学校の農作業体験(田植え)を取材しました!

 令和元年5月20日(月曜日)に,登米市立宝江小学校で総合学習の一環として農作業体験(田植え)が実施されました。

 4月18日に実施された種籾(たねもみ)まきに引き続いての作業で,大きくなった苗を小学校近くの水田に植える作業を行いました。なお,児童の保護者・地元農家・北上川沿岸中田地区土地改良区職員の皆様が田植えのお手伝いをしてくれました。

○これから田植えを始めます!

開会式の写真

○田んぼへ移動!もちろん苗も運びます

苗を運んでいる写真

○子供たちのまいた種籾(たねもみ)がしっかり育ちました!

苗の写真

○慣れない田んぼに入るのは少し怖い?

児童が水田に入っている写真

○田植えの開始です

児童が稲を植えている写真

○泥に足を取られる田植えは大変

体に泥がついている児童の写真

○田植えが終了!

田植えが終了した写真

○汚れはしっかり落としましょう

汚れを落としている写真

 植えられた苗はこれから大きくなり,収穫の時には立派な姿を見せてくれることでしょう。

 今回参加された方々は秋が来るのが待ち遠しいのではないでしょうか?

 児童の皆さん,関係者の皆さん,お疲れ様でした!