ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度 宝江小学校 農作業体験

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月29日更新

 平成30年5月23日に,登米市立宝江小学校で総合学習の一環として田植え体験が実施されました。

 宝江小学校では,北上川沿岸中田地区土地改良区や地元農家の方々の協力を得て,総合学習の中で農作業体験を平成17年度から実施しています。

 登米市の産業について考える機会とするため,基幹産業でもある水稲の農作業体験を実施し,また,田植えをした田んぼの生き物調査を行うなど,多角的な学習をおこなっています。

 宝江小学校では年間を通して農作業を行い,さらに学習を深めていく予定になっています。今回,田植えの見学をさせてもらい,このような体験活動をとおして農業に関する興味が培われるのはとても望ましいと感じました。

 児童の皆さん,関係者の皆さん,お疲れ様でした!

 

○子供たちの育てた苗です

苗代の写真

○これから田植えが始まります

田植え作業を開始するに当たっての子供たちの写真

○始めの一歩はおそるおそる

水田に入り始めの様子を写した写真

○入ってしまえば楽しい?!

田植え開始直後の写真

○一生懸命植えています

田植えの状況写真

○泥に足を取られる田植えは大変

田植え中の写真

○田植えが終了!

田植えが終了した状況の写真

○一部の植え直しをして仕上げです

植え直しの写真