ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

有料老人ホームに係る情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月12日更新

有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅の重要事項説明等に係るITの活用等について(令和2年6月12日掲載)

新型コロナウイルス感染症の拡大により対面による説明が困難化している実情や,IT利活用の裾野拡大等の観点から,有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の入居契約の締結に係る重要事項の説明等にテレビ会議等のITの活用等(オンラインでの説明)について,厚生労働省及び国土交通省から下記のとおり整理内容が示されましたので,御承知願います。

有料老人ホームの入居契約の締結に係る重要事項の説明等におけるITの活用等について [PDFファイル/88KB]

サ高住の入居契約の締結に係る事前説明におけるITの活用等について [PDFファイル/82KB]

消費税の軽減税率制度導入に向けた対応について

2019年10月1日の消費税引き上げに伴い,軽減税率制度が導入されます。軽減税率制度においては,有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅(以下「有料老人ホーム等」という。)において提供される一定の要件を満たす食事に対して軽減税率が適用されることとなりました。
すべての事業者で準備が必要となりますので,御承知願います。

【事務連絡】消費税の軽減税率制度導入に向けた対応について [PDFファイル/240KB]

(別紙1)消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編) [PDFファイル/1.51MB]

(別紙2)有料老人ホーム等における制度の概要と関係法令 [PDFファイル/353KB]

(別紙3)高齢者向け住まいにおける飲食料品の提供に関する消費税の軽減税率に関するQ&A [PDFファイル/437KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)