ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議長記者会見の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月6日更新

議長記者会見(令和元年12月17日)

開催日時等

 日時 令和元年12月17日(火曜日) 午後4時33分から午後4時51分まで

 場所 議会庁舎3階 控室

議長発表の概要(配付資料:議決結果 [PDFファイル/59KB]

議長画像 会見場画像

議長就任あいさつ

 皆さん,本日はお忙しい中,記者会見にお集まりをいただきまして,ありがとうございました。また,時間が遅くなりましたこと,おわびを申し上げたいというふうに思います。

 あらためまして,今定例会開会日に,第44代の宮城県議会議長に就任いたしました石川光次郎でございます。よろしくお願いをしたいと思います。

 はじめに,このたびの台風第19号やその後の大雨により,お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに,被災された皆さまに,心からお見舞いを申し上げます。
 被災された地域では,今も復旧活動が続いておりますが,一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

 東日本大震災から8年9ヶ月が経過し,創造的復興の総仕上げに向けて,着実に復興が進められておりますが,沿岸市町などの被災地域では,心のケアや生業の再生など,いまだ多くの課題が残されており,また,復興が進むにつれ,新たな課題やニーズが生じております。
 国の「復興の基本方針」においては,復興庁の存続期間を10年延長するほか,地震・津波被災地域の復興事業について,令和3年3月までとした復興・創生期間終了後5年間での完了を目指す方向で,年内にも見直されることとされております。
 県議会として,今後も国に対し,復興支援の継続について要望活動を続けてまいりますとともに,喫緊の課題に的確に対応し,復興の完遂に向けた取り組みを加速させていく上で,県議会の果たす役割は非常に大きなものと考えております。

 重責ではありますが,全力で頑張ってまいりますので,どうぞよろしくお願い申し上げます。

副議長就任あいさつ

 どうも,おばんでございます。
 議長とともに,11月25日の開会日に,第38代副議長に就任しました,齋藤正美です。

 はじめに,台風第19号など相次ぐ災害でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに,被災された皆さまに心からお見舞いを申し上げる次第であります。

 甚大な被害をもたらした東日本大震災からの創造的復興に向け,さまざまな課題が山積している中,「車の両輪」と言われ,二元代表制の一翼を担う県議会が果たす役割は,非常に重要であると感じております。

 また,これまで先輩議員や同僚議員が築いてこられた議会改革の流れを止めることなく,引き続き着実に推進してまいりたいと考えております。

 石川議長をお支えし,副議長としての責務を全うしてまいりたいと思います。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

定例会を振り返って

 はじめに,天皇陛下におかれましては,10月22日に即位礼正殿の儀を執り行われ,国の内外にご即位を宣明されました。県民とともに,謹んでお慶びを申し上げますとともに,令和の世の安寧と皇室の弥栄を心からお祈り申し上げます。

 11月25日に開会しました11月定例会は,23日間の会期を終え,本日閉会いたしました。

 今定例会を振り返ってみますと,5人の新人議員をはじめ,16人が一般質問に立ち,質問を行った多くの議員が,台風第19号など相次ぐ災害に関連し,復旧対策や被災者支援,今後起こりうる災害を見据えた防災減災対策などについて取り上げ,議論を交わしました。
 また,上工下水一体官民連携運営,みやぎ型管理運営方式のほか,県民会館と県美術館の移転・集約案や,観光振興財源などに関しても,執行部との間で活発な議論が交わされたと考えております。

 本日,最終日には,台風第19号による災害復旧関連費として,一般会計で841億4千万円余りを含む補正予算を可決いたしました。

 このほか「令和元年台風第19号等に係る災害対策に対する支援を求める意見書」を可決しております。

新たに設置された調査特別委員会について

 また,本日の本会議において,5つの調査特別委員会が設置されました。
 大震災からの復興対策等を推進するため「大震災復興調査特別委員会」を継続して設置するほか,「自然災害対策」,「鳥獣被害対策」,「不登校・ひきこもり対策」,「地域再生対策」の調査特別委員会が設置されました。
 いずれも県政において重要課題となっているものですので,各委員会の今後の調査活動に期待しているところであります。

 10月の県議会議員選挙後の初めての議会であり,県議会も新たな体制となりました。この任期4年間,本県のさまざまな課題について,しっかりと議論を行ってまいりたいと考えております。

 私からは,以上でございます。

上記以前の議長記者会見

  ページ先頭へ