ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ宮城県自死対策推進センター(みやぎほっとするーセンター)

みやぎほっとするーセンターからのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

 平成28年の自死による死亡者は全国で21,017人,宮城県では417人(厚生労働省:人口動態統計)となっており,平成24年からの5年間で,全国的には減少傾向となっていますが,宮城県では横ばいの状況が続いています。

 自死の背景には,こころや体の問題,経済・生活問題,家庭問題のほか,人生観・価値観や地域・職場環境などの様々な社会的要因が複雑に関係しています。このようなことから,自死を個人的な問題としてではなく,社会全体の問題として捉え,総合的な対策を行う必要があります。

 そこで県では,自死対策の技術拠点として,「宮城県自死対策推進センター(愛称:みやぎほっとするーセンター)」を平成27年6月に設置し,自死を考えている方や未遂者,自死遺族の方などの相談に応じるとともに,自死に関する情報の収集・分析のほか,関係者との連携を図りながら,自死による死亡者数の減少に向け,一層の対策強化を行うことになりました。

ご相談について

 電話と来所(面接)による個別相談を実施しています。対象は自死を考えている方,自死遺族の方などです。

1.電話相談

 相談時間は,月曜日から金曜日の午前9時~午後4時です。

 祝日と年末年始を除きます。

  電話番号 0229-23-0028 (直通)  ※状況に応じて面接相談を行っております。

 

2.面接相談(予約制)

 来所による相談には予約が必要です。受付時間は,月曜日から金曜日の午前9時~午後4時です。

 祝日と年末年始を除きます。

  電話番号 0229-23-0028 (直通)

 


  • 自死に関する相談を受けておりますので,それ以外の相談には別の相談電話等をご紹介いたします。
  • また,緊急性の高い相談に対応するため,時間をかけた継続的な相談が必要な方には,別の相談機関を紹介する場合もあります。
  • なお,病気に関する相談の場合は,主治医との相談を勧める場合があります。
  • 仙台市にお住まいの方は「仙台市こころの絆センター」(電話022-225-5560)にご相談下さい。
  • 支援関係者の方からの相談は,精神保健福祉センター代表電話(0229-23-0021)をご利用下さい。

  

   ※相談窓口一覧はこちら