ここから本文です。

電気科ホットニュース2022

このページは電気科での実習や授業のようすなどを紹介しています。

紹介内容一覧

【関連リンク】


一学期の期末試験がありました 

7月が終わると本校は夏休みに入りますが、その前に、
1学期の締めくくりとして期末試験がありました。

試験は学科と実技があります。

特に実技は、3~4時間かかる課題を製作します。
電気工事でよく使われる電線(ケーブル)を用いて、
図面どおりに動く回路を製作します。

数日かけて事前練習を行いますが、
試験本番はみんな、真剣な表情で取組んでいました。

 

p1 p2
p3 p4

電柱を登る練習をしました

実技の授業内容は徐々に本格的になってきました。

5月の中旬頃にフルハーネス(安全帯)の勉強会を行い、
先日、全員で電柱を登る練習をしました。

保護具の確認をし、装備品の動作確認をして、登ります。
実際に電柱を登ると高さを実感するため、「怖い」と言っている者も
いましたが、回数が増えるにつれスムーズに登れるようになりました。
 

昇柱2 p1

ページの先頭へ戻る

現場見学(仙台市内の大規模改修電気設備工事)

平成28年度の修了生が責任者を務める、工事現場を見学してきました。本校修了生が電気工事を通して、社会に貢献している姿を見るのは大変うれしく思います。
また現場では、学生目線で分かりやすく説明をして頂きました。お忙しい中、本当にありがとうございました。

見学の様子

見学1

作業工程や電気配線など全体的な説明

見学2

天井に設置した電線を説明

見学3

工事中の現場のメイン施設

見学4

電気配線が集中している管理室

ページの先頭へ戻る

 電気回路の製作

入学して3週間が経ちました。
電気科では、電気図面の設計と配線の接続練習が始まりました。
卓上で完結する小さな電気回路を製作し、電気の流れ方や器具と電線の接続方法を習得していきます。

作業の様子

作業

電線をペンチで加工

作業3

プラスドライバで器具に電線を接続

作業4

学生が設計した接続図

作業3

製作した回路に100Vの電源を入れて動作確認

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

大崎高等技術専門校 

大崎市古川米倉字上屋敷51

電話番号:0229-22-1357

ファックス番号:0229-22-8627

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は