掲載日:2022年5月25日

ここから本文です。

電気科の紹介1年課程員20名)

表紙

もくじ

3つの特徴

 

1 ゼロベースから学べるカリキュラム

  • 高校の出身科は問いません。
  • 在校生は普通科や農業科や商業科などの出身者がほとんど。
  • 大切なのは「やってみたい」という気持ち。
  • 電気系職種に転職を考えている方も歓迎!

pic04021007

2 社会基盤を支える電気インフラ関連の就職実績が多数

  • 当校は県北唯一の第二種電気工事士の国指定養成機関です。

そのため、修了と同時に第二種電気工事士の国家資格を取得でき、電気工事専門の会社と電気に関連する多方面の企業から毎年多くの求人を頂いています。

ただし、電気を扱う仕事のため、危険な作業(在学中含む)は伴います。
 

電気工事士の活躍の場説明図

求人の詳細は「就職状況」のページをご覧ください。

3 安心な授業料

授業料例

年度により多少の違いはあります

一年間の授業の流れ

  • 授業は午前が「学科」、午後が「実習」を基本としています。

〈学科〉

電気理論,電気工事,関係法規,送配電及び配線設計,
測定及び試験法,配線図及び製図,電気機器,電気材料,
自動制御概論,電気応用など

※オームの法則や材料の名称・用途など、分かりやすい内容からスタートします。

〈実習〉

電気基本実習,電気工事実習,電気機器制御実習,
安全衛生作業,コンピュータ操作基本実習など

※電気工事士として働く上で必要な工事方法を(ケーブルや金属管を用いた電気配線など)一つ一つ習得していきます。

pic04021008

pic04021009

就職先と充実のフォロー態勢

  • 就職対策はもちろん、本校修了直前にはビジネスマナー講座を実施しています
  • 令和2年度は求人社数:74社、求人数:393人(在学生数に対しては十分な求人数です)
  • 求人先の職種と就業地域を分類すると下記のようになります
※求人の対象年齢は概ね18歳~30歳までです。
 

求人先の職種分類と就業地域(例)

  • 近年の就職内定先(一部簡略)

内定先一覧

就職内定までの流れ

修了までに取得可能な資格

  • 第二種電気工事士(修了と同時に全員取得)
  • 第一種電気工事士試験合格証(実務経験3年で第一種電気工事士免状取得)
  • アーク溶接特別教育
  • 研削といし特別教育
  • 玉掛け技能講習
  • 小型移動式クレーン運転技能講習
  • 高所作業車運転技能講習
  • 足場の組立て等特別教育
  • 2級電気機器組立て技能士:修了後受検する場合、学科試験が免除

毎年、第一種電気工事士試験を受験しており、結果は下記のようになっています

pic04021010

併せて確認したい内容

【リンク集】
先輩からのメッセージ(電気)
リンク
電気科ホットニュース2021
授業のようす
すすめ
電気科 紹介動画へ(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

大崎高等技術専門校 

大崎市古川米倉字上屋敷51

電話番号:0229-22-1357

ファックス番号:0229-22-8627

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は