ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水産技術総合センター/水産加工開発チーム業務内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月28日更新

業務のご案内

 水産加工開発チームでは、水産加工に関する下記の取り組みを行っています。

  1. 水産物及び水産加工品に関する試験研究
  2. 水産加工に関する相談
  3. 水産加工公開実験棟の各種加工機器を活用した支援

加工相談

 原料の一次処理から加熱、包装までの多様な加工技術について、皆様の問題解決のお手伝いを行なっています。
また、食品加工に関する学術情報等も集約し、新商品開発等の支援に努めています。
支援事例

加工機器の利用

 水産加工公開実験棟内には、水産加工品の製造に関する機器があります。これらの機器は、企業の商品開発や、公益を目的とする試験研究などのために使用することができます。詳しくは、下記のパンフレット等をご覧ください。

加工機器の利用について [PDFファイル/129KB] 

水産加工公開実験棟をご活用ください [PDFファイル/519KB]

水産技術総合センターの使用に関する規則 [PDFファイル/81KB]

水産技術総合センター使用料条例 [PDFファイル/91KB]

施設利用機器一覧申請書

 

展示スペースの利用 

 水産加工公開実験棟では、施設内に展示スペースを設けており、展示実演会の会場として利用することができます。

展示スペースの利用について [PDFファイル/126KB]

施設利用申請書

開催情報

  第1回 平成31年2月20日 「食品衛生管理機器展示会」

 

水産加工公開実験棟

  〒986-0022  宮城県石巻市魚町2丁目2-3

  電話:0225-93-6703   FAX:0225-23-3213

  水産加工公開実験棟

  水産加工公開実験棟要覧 [PDFファイル/1.22MB]

ここからメインリンクです資料

  地域水産物の機能性成分[PDFファイル/1.1MB](魚類編)

  地域水産物の機能性成分[PDFファイル/11MB](貝類編)

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)