トップページ > 震災復興・伝承 > 震災・復興 > 震災・復興 > 住宅 > 応急仮設住宅の入居状況(東日本大震災)

掲載日:2022年7月8日

ここから本文です。

応急仮設住宅の入居状況(東日本大震災)

1 現在の応急仮設住宅の入居状況

応急仮設住宅(プレハブ住宅)は、令和3年3月をもって全ての団地で解体完了となりました。

応急仮設住宅(民間賃貸住宅)の入居状況は、福島県内被災者の受け入れのみとなっています。

入居状況に変更があった場合に、翌月10日に更新していく予定です。(10日が土・日・祝日の場合は、直近の平日に更新します)

過去の応急仮設住宅(プレハブ住宅,民間賃貸住宅)の入居状況一覧表

平成24年度

平成25年度

平成26年度

平成27年度

平成28年度

 

平成29年度

平成30年度
令和元年度

令和2年度

令和4年度  

2 年度別応急仮設住宅の入居状況

発災後の応急仮設住宅への入居の推移を年度単位で整理しました。

お問い合わせ先

復興支援・伝承課仮設住宅調整班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
行政庁舎6階

電話番号:022-211-3435

ファックス番号:022-263-9636

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は