ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 労働委員会事務局

労働委員会事務局

宮城県労働委員会のロゴマーク

ご存じですか? 労働委員会
~雇用のトラブル まず相談~

(個別労働関係紛争処理制度全国共通キャッチフレーズ)

「個別労働関係紛争処理制度」の内容をお知りになりたい方は
「個別労使紛争のあっせん」 のページ へお進みください。

労働者と使用者の間でトラブルが発生してしまった・・・。
でも,裁判は大変そうだ。もっと簡単な手続きはないかな。
そんなときは,労働委員会をご利用ください。
労働委員会は,裁判外紛争解決手続(ADR)を行う行政機関であり,
公平な第三者として,解決のお手伝いをいたします。
費用は無料です。

労働者の皆様へ

使用者と紛争が生じたとき

 個別労使紛争のあっせんへお進みください。

  • 「仕事がないから明日から会社にこなくていい」と言われた。
  • 何の説明もなく,賃金を引き下げられた。
  • 残業代の支払いを請求したが,断られた。 

労働組合に加入したことや加入しようとしたことにより,使用者と紛争が生じたとき

 不当労働行為の審査へお進みください。

  •  労働組合に加入したことにより,使用者から不利益な取扱い(解雇,配転等)を受けた。
  • 使用者から,労働組合からの脱退を強要された。
  • 雇用されるに当たって,労働組合に加入しないことを条件として提示された。

事業主の皆様へ

労働者との間で紛争が生じたとき。

 個別労使紛争のあっせんへお進みください。

  • 従業員に対し,配転命令を出したが,理由なく拒否し続けている。

労働組合との間で紛争が生じたとき

 労働争議の調整へお進みください。 

 例

  •  労働組合と団体交渉を重ねているが,一向に妥結できない。

会社の中に,労働組合ができたとき

 労働組合の概要へお進みください。

  • 会社の中に,突然労働組合が結成され,「労働組合結成通知書」が送付された。
  • 会社の中で,労働組合を作ろうとしている従業員がいる。

労働組合から団体交渉を申し込まれたとき

 労働組合の概要へお進みください。

  • 知らない労働組合から,突然,団体交渉を申し込まれた。
  • 会社内の従業員から,「労働組合結成通知書」が送付され,同時に団体交渉を申し込まれた。

労働組合の皆様へ

組合活動を理由として,使用者から不利益な取扱い(解雇,配転等)を受けたとき

 不当労働行為の審査へお進みください。

  • 組合員であることを理由に,差別をされた。
  • 所属している組合員だけ,昇進が遅れている。
  • 会社から,組合の脱退について催促されている。
  • 会社から団体交渉を拒否されている。
  • 会社との間で,団体交渉を行っていたが,一方的に交渉を打ち切られた。

会社と団体交渉を行っているが,進展しないとき

 労働争議の調整へお進みください。

組合の法人登記を検討しているとき

 組合資格審査へお進みください。

争議を行う予定があり,会社は,公益事業であるとき

 公益事業における争議行為の予告通知へお進みください。

労働委員会について知りたいとき

2016年9月1日更新
労働委員会委員名簿
2016年9月1日更新
労働委員会あっせん員候補者名簿
2012年9月10日更新
労働委員会の概要
2012年9月10日更新
アクセス

労働委員会が取り扱った事件の状況を知りたいとき

各種手続きの申請書や手引き等をダウンロードしたいとき


連絡先

〒980-8570
宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号(宮城県庁17階北側)

  • (総務課 総務議事班)電話:022-211-3782
  • (審査調整課 審査班)電話:022-211-3786
  • (審査調整課 調整班)電話:022-211-3787

Fax:022-211-3799

メールでのお問い合わせはこちらから

主な業務内容

・総務課
(総務議事班)
 庶務,予算,労働委員会総会

・審査調整課
(審査班)
 不当労働行為事件の審査
(調整班)
 労働争議のあっせん,調停及び仲裁,個別労使紛争のあっせん