ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県の労働相談

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月3日更新

県では、労使関係や労働条件に関するトラブルについて、相談者が自主的に解決が図れるよう、アドバイスしたり関係機関を紹介しております。

※なお、事業所等が労働法規に違反していると思われる場合の相談は、管轄の労働基準監督署等が受け付けております。

労働相談窓口

相 談 方 法   電話、面談(予約不要)

相談受付日時  午前8時30分から午後5時15分
            (土曜日,日曜日,祝日,及び12月29日から1月3日を除く)

労働相談窓口
 窓   口電話番号所 在 地
労働相談窓口専用ダイヤル022(214)1450仙台市青葉区本町3-8-1 県庁17F
メール相談アドレス

メール相談:rodosodan@pref.miyagi.lg.jp(労働相談窓口専用メール)

(注) いただいたメールに返信できない例が多発しておりますので、迷惑メール設定等をされている方は、上記メールを受信できるよう、あらかじめ設定をお願いいたします。

 

※ 相談メールについて、受信を確認次第、回答の前に「受信確認メール」を返信し、その後に、回答を送信いたします。「受信確認メール」の返信や回答がない場合、労働相談窓口専用ダイヤル(022-214-1450)までお問い合わせください。

※ 携帯電話からメールをいただく場合、一部返信出来ないアドレスがあります。(RFCに準じていない構成のメールアドレス) ご確認の上、該当するアドレスの場合は、別のアドレスからお送りいただくか、お電話での相談をお願いいたします。

 (返信できないアドレスの例)***...******@==ドメイン (ピリオドが複数)
               **********.@==ドメイン (@ マーク直前にピリオド)
               ****?******@==ドメイン (クエスチョンマークを使用)  

労働相談Q&A

 これまで宮城県労働相談に寄せられたご相談の中から,よくある質問をQ&A方式でまとめました。

 あくまで一般的な回答となりますが,ぜひご参照ください。

     → 労働相談Q&Aのページへ 

個別労使紛争のあっせん

 労働者と事業主との労働条件等に関する紛争について、あっせん員が、当事者双方の主張の要点を確かめ、当事者間の話し合いを取り持ち、あるいは主張を取りなすことにより、当事者間の自主的な解決を支援するものです。

 詳しくは、宮城県労働委員会事務局(電話022-211-3787)にお問い合わせください。

※ 国の機関の宮城労働局においても、紛争調整委員会による個別労働紛争のあっせんが行われています。
   詳しくは宮城労働局総合労働相談コーナー(電話022-299-8834)にお問い合わせください。

※ 職場での女性に対する差別的取扱い、セクシャルハラスメント、母性健康管理、育児・介護休業等に関するトラブルについては、宮城労働局雇用均等室(電話022-299-8844)で解決のための援助が行われています。

◇◆◇労働相談関係リンク集◇◆◇

宮城労働局,総合労働相談コーナー・労働基準監督署・ハローワーク

 宮城労働局,県内の総合労働相談コーナー・労働基準監督署・ハローワークの連絡先です。

独立行政法人労働政策研究・研修機構

労働政策研究・研修機構は、労働に関する総合的な調査研究機関です。労働問題Q&A、労働委員会命令・裁判例データベース及び各種統計資料等があります。

厚生労働省 男女雇用機会均等法Q&A

男女雇用機会均等法に関するQ&Aです。

厚生労働省 労働基準法Q&A

労働基準法に関するQ&Aです。

ハローワークインターネットサービス 失業者生活関連情報Q&A

突然の失業の際に生じる様々な問題解決の参考としてQ&A形式でまとめたものです。

独立行政法人労働者健康福祉機構 未払賃金の立替払事業

未払賃金の立替払制度の概要をまとめたものです。