ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす産業人材対策課職業訓練指導員免許の取得方法2 48時間講習

職業訓練指導員免許の取得方法2 48時間講習

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月20日更新

48時間講習(厚生労働大臣の指定する講習)を修了した方

職業訓練指導員講習(48時間講習)は,職業訓練指導員として必要な指導方法等に関する講習会で,年1,2回実施されます。

講習を受講できるのは,下記の受講資格のある方です。

ご不明な点は,宮城県職業能力開発協会にお問い合わせください。

職業訓練指導員講習(48時間講習)の修了者には,「指導員講習修了証書」が交付され,職業訓練指導員免許を申請することができます。

申請の方法は,職業訓練指導員免許の申請をご覧ください。

平成30年度の実施予定

  仙台会場

  • 実施期間
    11月下旬から12月上旬の6日間(例年)
  • 実施場所
    宮城県職業能力開発協会
  • 受付期間
    10月上旬から中旬(例年)
  • 受講料
    12,000円(会員9,600円)
  • テキスト代
    3,600円

講習の内容

指導方法に関する科目

  • 職業訓練原理
  • 教科指導方法
  • 安全衛生
  • 訓練生の心理
  • 生活指導
  • 職業能力開発関係法規

講習時間

  48時間(計6日)

申込・問い合わせ先

  宮城県職業能力開発協会

  仙台市青葉区青葉町16-1
  電話022(271)9260

 受講資格(主なもの)

受講資格の一覧の表
受講資格実務経験必要年数備考
学校教育●大学卒業2 
●高等専門学校卒業4 
●短期大学卒業4 
●職業課程の高等学校卒業7 
職業訓練○応用課程の高度職業訓練修了1技能照査合格者とする
○特定応用課程及び特定専門課程の高度職業訓練修了1技能照査合格者とする
○専門課程の高度職業訓練修了3技能照査合格者とする
○普通課程の普通職業訓練修了6技能照査合格者とする

○専修訓練課程の普通職業訓練修了

10 
○短期課程の普通職業訓練(700時間以上)修了10 
技能検定合格者1級及び単一等級0 

※●印は免許職種に関する学科を履修していることが必要です。

※○印は免許職種に相当する訓練科を修了していることが必要です。

※根拠法令(職業能力開発促進法施行規則 附則第9条、 昭和44年労働省告示第38号「職業能力開発促進法施行規則に基づく職業訓練指導員免許を受けることができる者を定める告示」