ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす産業人材対策課再交付申請 (技能検定合格証書 ・ 職業訓練指導員免許)

再交付申請 (技能検定合格証書 ・ 職業訓練指導員免許)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

技能検定合格証書の再交付申請

※御注意ください
平成27年4月から,「機械保全」職種の技能検定合格証書の再交付は,厚生労働大臣が指定する指定試験機関である公益社団法人日本プラントメンテナンス協会が行います。
詳しくは,公益社団法人日本プラントメンテナンス協会(外部リンク)にお問い合わせください。

申請に必要な書類

申請書等の表
 滅失汚損氏名変更
技能検定合格証書再交付申請書[PDFファイル/146KB]
本人確認ができる身分証明書の写し(運転免許証)
合格証原本 
氏名変更の事実を証明する書類(戸籍抄本等)  
申請手数料2,000円(宮城県収入証紙
郵便による受領を希望する場合特・単一等・1・2級:郵便切手600円
3級:郵便切手450円
(上記は簡易書留代含む)
※2職種以上を申請する場合は着払いによる受領をお願いいたします。

※県外にお住まいで宮城県収入証紙が入手困難な方には,郵送による販売もありますので下記をご覧ください。

  http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kaikei/yuusouhanbai.html

申請先

宮城県経済商工観光部産業人材対策課人材育成第二班(宮城県庁14階北側)
〒980-8570宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
電話022(211)2763

 ※郵送される場合は封筒に「技能検定合格証書再交付申請書在中」と朱書きしてください。

受取方法

郵送による受領を希望する場合

  • 申請書の余白に「郵送希望」と明記してください。
  • 級別により下記の郵便切手を添付してください。
特・単一等・1・2級

郵便切手600円(簡易書留料金含む)

3級

郵便切手450円(簡易書留料金含む)

  • 郵便料金は1枚分のものです。
    枚数が増える場合は,着払いによる受領をお願いします。

着払いによる受領を希望する場合

  • 申請書の余白に「着払希望」と明記してください。
  • 確実にお受け取り可能な,お届け希望先の郵便番号,住所,電話番号,お受け取り御希望時間帯を明記してください。

 県庁での受領を希望する場合

  • 運転免許証等の本人確認ができる身分証明書を持参してください。
  • 代理人が受領する場合は,委任状と,代理人の身分証明書及び受領のための代理人の印鑑を持参してください。

委任状参考様式[PDFファイル/58KB]

職業訓練指導員免許証の再交付申請

  • 宮城県で交付された方が,紛失又は汚損した場合や氏名の変更があった場合は,宮城県知事に対して免許証の再交付申請を行うことができます。
  • 申請から交付までは1週間ほどかかります。

東日本大震災により,免許証を滅失又は汚損した場合は再交付手数料が全額免除されます。※詳しくはこちら

申請に必要な書類

申請書等の表
 滅失汚損氏名変更
職業訓練指導員免許証再交付申請書[PDFファイル/145KB]
本人確認ができる身分証明書の写し(運転免許証)
職業訓練指導員免許証原本 
氏名変更の事実を証明する書類(戸籍抄本等)  
申請手数料2,000円(宮城県収入証紙
郵便による受領を希望する場合郵便切手450円(簡易書留代含む)
※2職種以上を申請する場合は着払いによる受領をお願

※県外にお住まいで宮城県収入証紙が入手困難な方には,郵送による販売もありますので下記をご覧ください。

  http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kaikei/yuusouhanbai.html  

申請先

宮城県経済商工観光部産業人材対策課人材育成第二班(宮城県庁14階北側)
〒980-8570宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
電話022(211)2763

※郵送される場合は封筒に「指導員免許再交付申請書在中」と朱書きしてください。

受取方法

郵送による受領を希望する場合

  • 申請書の余白に「郵送希望」と明記してください。
  • 郵便切手450円(簡易書留料金含む)を添付してください。
    ※郵便料金は1枚分のものです。
    枚数が増える場合は,着払いによる受領をお願いします。

着払いによる受領を希望する場合

  • 申請書の余白に「着払希望」と明記してください。
  • 確実にお受け取り可能な,お届け希望先の郵便番号,住所,電話番号,お受け取り御希望時間帯を明記してください。

 県庁での受領を希望する場合

  • 運転免許証等の本人確認ができる身分証明書を持参してください。
  • 代理人が受領する場合は,委任状と,代理人の身分証明書及び受領のための代理人の印鑑を持参してください。

委任状参考様式[PDFファイル/58KB]

東日本大震災により,技能検定合格証書または職業訓練指導員免許証を滅失又は汚損し,再交付を希望される方

  • 東日本大震災により,技能検定合格証書または職業訓練指導員免許証を滅失又は汚損し,再交付を希望される方は,申請書等及び下記必要書類を御準備の上,産業人材対策課人材育成第二班に申請してください。
  • 再交付申請手数料は,全額が免除されますので,宮城県収入証紙は必要ありません。
    (平成28年3月31日まで。ただし,合格証書・免許証1通につき,1回限り。)
  • なお,氏名変更による再交付は免除の対象外です。
    東日本大震災による滅失・汚損と同時に申請される場合でも,宮城県収入証紙2,000円が必要になります。
被災者向けの必要書類の表
証書の保管場所 必要書類必要枚数
自宅の場合

り災証明書等の写し
※高速道路無料使用のための証明書では減免できません。

1枚
事業所の場合

事業所のり災証明書等の写し
平成23年3月11日に事業所に所属していたことを示す公的書類(震災当時の給与明細書・保険証等)の写し

1枚

※必要書類について,原子力発電所の事故により自宅が立ち入り禁止になる等による場合は被災証明書等の写しを添付ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)