ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

精神障害者雇用推進セミナー

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月30日更新

「精神障害者雇用推進セミナー」を県内4会場で開催しました

 ハローワークを通した精神障害者の就職件数は近年大幅に増加しておりますが、未だ多くの方が求職活動を行っている状況です。

 しかし、多くの企業では、精神障害者の雇用に関するノウハウが不足しており、雇用する際や採用後の職場への定着などについて不安を抱えているものと思われます。また、平成30年4月からは、精神障害者が法定雇用率の算定基礎に加えられることとなっていることから、精神障害者の雇用の推進がますます重要になっています。そこで、精神障害者の雇用や職場定着について経験や実績のある企業の雇用事例を紹介するとともに、就業支援等に携わる支援者から支援事例を紹介することにより、これから精神障害者の雇用を考えている企業やすでに雇用している企業の担当者の不安を取り除き、精神障害者の雇用促進に資するため、宮城労働局及び宮城就業支援ネットワークとの共催により、本セミナーを開催しました。

1 主催

 宮城県、宮城労働局(ハローワーク仙台、ハローワーク気仙沼、ハローワーク石巻、ハローワーク古川)、宮城就業支援ネットワーク

2 開催結果

 
 仙台会場気仙沼会場石巻会場大崎会場
日   時平成29年11月6日平成29年11月10日平成29年11月14日平成29年11月21日
場   所アエル6階セミナールームハローワーク気仙沼宮城県石巻合同庁舎5階大会議室

宮城県大崎合同庁舎501会議室

参加者数62人17人10人21人

「精神障害者雇用推進セミナー」リーフレット [その他のファイル/307KB]