ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

調理師免許

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月8日更新

1 調理師免許

 調理師免許を取得するための条件

 調理師の免許を取得するためには,次のいずれかで調理師資格を得たうえで,住所地の都道府県知事に免許申請することが必要です。

(1) 都道府県知事の指定する調理師養成施設において,1年以上必要な知識及び技能を修得すること。

     ※ 養成施設を卒業した場合には,調理師試験を受験する必要はありません。

宮城県内の調理師養成施設(指定養成施設) 
   名  称所在地電話番号
宮城調理製菓専門学校仙台市青葉区葉山町1-10022-272-3131
明成高等学校(調理科)仙台市青葉区川平二丁目26-1022-278-6131
仙台コミュニケーションアート専門学校(調理師科)

仙台市若林区新寺2丁目1-11

(第2校舎 宮城野区榴ヶ岡4-11-20)

0120-482-132
宮城県水産高等学校(海洋総合科調理類型)石巻市宇田川町1-240225-24-0404

                           平成27年4月1日現在

(2) 調理師試験に合格すること。

 多数人に対して飲食物を調理し供与する施設等で2年以上調理の業務に従事した後に受験資格が得られます。

 調理師試験の受験方法

  調理師試験について,宮城県では年1回実施しています。

   調理師試験の詳細(試験日・受験資格等)については,こちらをご覧ください(宮城県調理師試験)

2 免許申請の方法 (申請・書換・再交付等)

下記の表の各申請書名をクリックすると各申請内容に移動します。

各調理師関係申請一覧

申請書名内容
調理師免許申請はじめて免許申請をする場合
調理師名簿訂正・免許証書換え交付申請氏名や本籍地を変更した場合
調理師免許証再交付申請免許証を紛失した場合
調理師名簿登録削除申請名簿から削除,死亡・失踪した場合

 

窓口

下記の各申請書類(申請書は窓口にもあります)を持参の上,窓口に持参ください。

【窓口】 県庁健康推進課 又は 県の保健所(支所を含む)保健所一覧はこちら 

※ 仙台市保健所(青葉区・宮城野区・若林区・太白区・泉区の各保健福祉センター)では扱っておりません
  (仙台市内の方は,県庁7階の健康推進課までおこしください)

※ 県外にお住まいの方等で郵送による申請を希望される場合は,下記5をご覧ください。

1 調理師免許申請

 はじめて調理師免許を申請する場合(宮城県内の住民票がある方のみ)の手続きは以下のとおりです。調理師養成施設を卒業された方と調理師試験を合格された方では必要書類が異なりますのでご注意ください。

(1)申請方法

【調理師養成施設卒業者の場合】
申請書類(養成施設卒業者用)
 必要書類等備考
1調理師免許申請書

用紙は窓口にもあります
 ※1 下記参照

2養成施設の卒業証明書又は卒業証書の写し原本を持参すること
3調理師課程の履修証明書原本を持参すること
4戸籍抄(謄)本又は住民票(本籍地記載のもの)

発行後6ヶ月以内のもの
 ※2 下記参照(外国籍の方)

5麻薬,あへん,大麻,覚せい剤の中毒者であるかないかに関する医師の診断書

発行後3ヶ月以内のもの
 ※3 下記参照

6申請手数料(県収入証紙) 5,800円 ※4 下記参照
7申立書 (調理師試験合格後又は調理師養成施設卒業後1年以上経過している方のみ) ※5 下記参照

※1 申請書のダウンロード

調理師免許申請書
調理師免許申請書 [PDFファイル/78KB]
記載例 [PDFファイル/154KB]

※2 外国籍の方のうち,在留資格が短期滞在であるなどの理由により住民票の写しが交付されない場合は,
    旅券その他の身分を証する書類の写し
※3 様式は任意ですが,麻薬,あへん,大麻,覚せい剤の4項目全ての記載が必要となりますので,注意してください。

診断書参考様式
診断書参考様式 [PDFファイル/60KB]


※4 県収入証紙は,県庁1階売店,各県保健所内,県内銀行等で購入できます。

※5 調理師試験合格後又は調理師養成施設卒業後,概ね1年以上経過している方は,下記の申立書も必要です。

       申立書(調理師) [PDFファイル/67KB]

       申立書記載例(調理師) [PDFファイル/74KB]

(注) 罰金以上の刑に処せられたことのある場合は,こちらをご覧ください。

 

【調理師試験合格者の場合】

 

調理師試験については,こちらをご覧ください(宮城県調理師試験)

申請書類(調理師試験合格者用)

 必要書類等備考
1調理師免許申請書

用紙は窓口にもあります
 ※1 下記参照

2合格通知書原本を持参すること
3戸籍抄(謄)本又は住民票(本籍地記載のもの)発行後6ヶ月以内のもの
 ※2 下記参照(外国籍の方)
4麻薬,あへん,大麻,覚せい剤の中毒者であるかないかに関する医師の診断書

発行後3ヶ月以内のもの
 ※3 下記参照

5申請手数料(県収入証紙) 5,800円 ※4 下記参照

※1 申請書のダウンロード

調理師免許申請書
調理師免許申請書 [PDFファイル/72KB]
記載例 [PDFファイル/132KB]

※2 外国籍の方のうち,在留資格が短期滞在であるなどの理由により住民票の写しが交付されない場合は,
    旅券その他の身分を証する書類の写し
※3 様式は任意ですが,麻薬,あへん,大麻,覚せい剤の4項目全ての記載が必要となりますので,注意してください。

診断書参考様式
診断書参考様式 [PDFファイル/60KB]


※4 県収入証紙は,県庁1階売店,各県保健所内,県内銀行等で購入できます。

(注) 罰金以上の刑に処せられたことのある場合は,こちらをご覧ください。

(2) 注意事項

 調理師免許の交付に係る申請から交付までの標準的な処理期間は,20日間となっていますので,お仕事に調理師の資格が必要となる方などは,お早めに申請を行うようお願いします。

2 調理師名簿訂正・免許証書換え交付申請

 調理師免許証の本籍地都道府県名,氏名に変更が生じた場合には,調理師法施行令に基づく名簿訂正が必要となります。また,同施行令に基づき免許証の書換え交付を申請することができます。

  他都道府県知事が交付した免許証は受け付けできませんので,注意してください。
   (免許を発行した都道府県にお問い合わせください)

(1) 申請方法

 

申請書類
 必要書類等備考
1調理師名簿訂正・書換え交付申請書

用紙は窓口にもあります
 ※1 下記参照

2変更事項が確認できる戸籍抄(謄)本等

発行後6ヶ月以内のもの
 ※2 下記参照

3宮城県知事発行の調理師免許証 (書換を行う場合) ※3
4申請手数料(県収入証紙) 3,300円 (書換を行う場合)

 ※4 下記参照

 ※1 申請書のダウンロード

調理師名簿訂正・免許証書換え交付申請申請書
調理師名簿訂正・書換え交付申請書 [PDFファイル/78KB]
記載例 [PDFファイル/135KB]

※2  旧免許証の記載事項(氏名,本籍地都道府県名など)からの変更経過が新しい戸籍抄(謄)本で確認できない場合 
    → 最新の戸籍抄(謄)本に加え, 除籍抄本や改製原戸籍抄本も必要となる場合があります。
    氏名や本籍地の変更後、年数が経過している場合や、本籍地の変更を複数回されている場合
    → ご提出いただく戸籍抄本等に変更経過が記載されているか,必ずご確認ください。

    日本国籍を有しない方は次の書類を添付し てください。
     ・短期在留者:「旅券その他の身分を証する書類の写し」及び「変更事項を証する書類」
     ・中長期在留者、特別永住者:「住民票(国籍等の記載のあるもの)」及び「変更事項を証する書類」

※3  調理師免許証を紛失された方については,下記の3の調理師免許証再交付申請も必要となります。
     上記の申請書,戸籍抄(謄)本等のほか,下記の再交付申請書,手数料:3,800円が必要となります。
    (この場合は,申請書が二つになりますが,手数料は,再交付の3,800円のみになります)

※4   県収入証紙は,県庁1階売店,各県保健所内,県内銀行等で購入できます。

(2) 注意事項

 調理師免許証の書き換え交付に係る申請から交付までの標準的な処理期間は,20日間となっています。

(注) 県外にお住まいの方等で郵送による申請を希望される場合は,下記5をご覧ください。

3 調理師免許証再交付申請

  調理師免許証を紛失した場合や,汚損した場合,免許を与えた都道府県知事に再交付を申請できます。

 ※ 他都道府県知事が交付した免許証は受け付けできませんので,注意してください。
    (免許を発行した都道府県にお問い合わせください)

(1) 申請方法

申請書類
 必要書類等備考
1調理師免許証再交付申請書

用紙は窓口にもあります
 ※1 下記参照

2汚損の場合は,調理師免許証(宮城県知事発行のもの)

 ※2 下記参照

3申請手数料(県収入証紙) 3,800円 

 ※ 下記参照

 ※1 申請書のダウンロード

調理師免許証再交付申請書
調理師免許証再交付申請書 [PDFファイル/66KB]
記載例 [PDFファイル/116KB]

※2 前回交付時から,氏名,本籍地都道府県名が変更になっている場合は,上記の2の調理師名簿訂正も必要となります。
         この場合は,上記の書類のほか,2の調理師名簿訂正・書換え交付申請書,戸籍抄(謄)本等の提出が必要となります。

※3 県収入証紙は,県庁1階売店,各県保健所内,県内銀行等で購入できます。

(2) 注意事項

 調理師免許証の再交付に係る申請から交付までの標準的な処理期間は,20日間となっています。

(注) 県外にお住まいの方等で郵送による申請を希望される場合は,下記5をご覧ください。

4 調理師名簿登録削除申請・免許証の返納

 調理師名簿の削除を受けたい場合(随時)や死亡,失踪の宣告を受けた場合に必要です。
 (戸籍法による死亡又は失踪の届出義務者は30日以内に名簿の登録の削除を申請してください)

(1) 申請方法

申請書類
 必要書類等備考
1調理師名簿登録削除申請書

用紙は窓口にあります
 ※1 下記参照

2調理師免許証(宮城県知事発行のもの) 
3死亡・失踪の場合は,死亡診断書,戸籍抄(謄)本,失踪宣告書等事実を証する書類 

※1 申請書のダウンロード

調理師名簿登録削除申請書
調理師名簿登録削除申請書 [PDFファイル/57KB]
記載例 [PDFファイル/115KB]

 

(2) 注意事項

 手数料はかかりません。

(注) 県外にお住まいの方等で郵送による申請を希望される場合は,下記5をご覧ください。

5 県外在住者等郵送による申請を希望する場合

 県外等に在住の方で,窓口での申請手続きが困難な場合は,郵送による申請も受け付けております。郵送による申請を希望される方は,下記の書類を下記の郵送先まで書留郵便等でお送りください。なお,提出書類に不備がありますと,手続きに時間を要しますので,書類の記入漏れや,必要書類の提出漏れなどのないよう十分に注意してください。

 提出書類

郵送の場合の提出書類
  
1上記の各申請に応じた「申請書」及び「添付書類」 
2各申請に応じた手数料 (宮城県収入証紙 ※)
3免許証郵送料 450円分の切手 (免許証は簡易書留郵便でお送りします。)
4本人確認のため運転免許証等のコピー
※ 宮城県収入証紙の販売場所
宮城県内  収入証紙の販売場所はこちら
宮城県外  宮城県外での販売場所はこちら
郵送販売  収入証紙の郵送販売はこちら

   (お近くに販売場所がない方につきましては,事前に郵送販売をご利用の上,添付願います)

      手数料について,現金での受け付けはしておりません。

郵送先
  〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1  宮城県保健福祉部健康推進課調整班

 調理師の就業届出制度について

 調理業務に従事している調理師の方は,2年ごとに就業地の都道府県知事にその状況を届出することが調理師法で定められています。

 詳しくは,こちらをご覧ください。

窓口

下記の各申請書類(申請書は窓口にもあります)を持参の上,窓口に持参ください。

【窓口】 県庁健康推進課 又は 県の保健所(支所を含む)保健所一覧はこちら 

※ 仙台市保健所(青葉区・宮城野区・若林区・太白区・泉区の各保健福祉センター)では扱っておりません
  (仙台市内の方は,県庁7階の健康推進課までおこしください)

※ 県外にお住まいの方等で郵送による申請を希望される場合は,上記5をご覧ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)