ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉保健・医療・福祉全般保健・医療・福祉全般減塩あと3g! 塩エコ(eco)キャンペーンを開催しました

減塩あと3g! 塩エコ(eco)キャンペーンを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月4日更新

減塩!あと3g 塩エコ(eco)キャンペーンを開催しました

宮城県はメタボリックシンドロームの該当者及び予備群の割合が高く,平成20年度から4年連続で全国ワースト2位という結果が出ていることから,「脱メタボ」を目指して「減塩!あと3g」「歩こう!あと15分」「めざせ!受動喫煙ゼロ」に重点的に取り組んでいます。

今回,働き盛り世代に対して,自らの健康状態を再確認する機会を提供するとともに,減塩のアイデアなどを紹介して毎日の「塩エコ(eco)」=「減塩」につなげる普及啓発キャンペーンを行いました。

塩エコ(eco)って何?

 “塩”エコ(eco)イコール、塩の節約を意味します。

 “塩”は人体に不可欠ですが、塩の過剰摂取は高血圧を引き起こすため、なるべく控えることが大切です。

キャンペーン当日の様子

日時

平成26年2月26日(水曜日) 9時30分~16時00分

場所

イオンモール名取 1階イーストウイング

内容

料理カードを使った1日の塩分摂取量チェック,減塩クイズ,塩エコ(eco)レシピ紹介,塩分の多い食品の展示,血圧測定等

参加者数

延500名程度

減塩レシピの紹介

塩エコ1

料理カードを選んで食事の塩分量チェック

塩エコ4 

ハム、ソーセージ等に含まれる塩分を展示

塩エコ3

展示食品を使い、減塩のアドバイス

塩エコ5

当日は、同会場で全国健康保険協会宮城支部による健康チェック(血管年齢・骨密度測定等)、名取市による地域の健康づくり情報の展示も行われ、多くの方々に参加いただきました。

宮城県の健康づくりの指針である「みやぎ21健康プラン」における食塩摂取量の目標値は男性9g、女性8gですが、料理カードで1日の塩分量チェックをした方のほとんどが食塩摂取量10gを超えていました。今後もおいしく手軽な減塩レシピの紹介など、さらなる「塩エコ(eco)」の取り組みを広めていきます。