ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業制度資金|青年等就農資金

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

農業経営を開始する際の施設の設置,機械の購入等に要する経費(農地等の取得に必要な経費を除く。)を貸し付ける無利子の資金です。

資金使途

  1. 農地等の改良等
  2. 農業経営用施設・機械等の改良,造成,取得
  3. 農産物の加工処理・流通販売施設,観光農業施設等の改良,造成,取得
  4. 創立費、開業費その他の繰延資産の取得等
  5. 家畜・果樹の導入、農地賃借料の支払い

※農地の取得費用は対象になりません。

貸付対象者

認定新規就農者

新規に農業経営を始める青年等(これらの青年等が役員の過半を占める法人を含む。)であって、就農時における農業経営の目標や就農に必要な農業技術や経営方法の習得方法などに関する「青年等就農計画」を作成し、市町村長の認定を受けた方をいいます。

新規就農に関する情報はこちら→(農業振興課ホームページ公益社団法人みやぎ農業振興公社ホームページ

融資機関

株式会社日本政策金融公庫

貸付条件等

貸付限度額

3,700万円(特認1億円)

貸付利率

 無利子

償還期間

12年以内(うち据置期間5年以内)