ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業制度資金|農業経営負担軽減支援資金

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

農業経営の改善を積極的に推進しようとする農業者に対し、その障害となっている既往債務の負担の軽減を図る(営農負債の借換え)ための資金です。

資金使途

営農負債の借換
(当該負債が制度資金の場合は貸付利率が年5.0%以下のものは対象としない)

貸付対象者

借入金の償還が困難となっている農業者で、下記の経営改善資金計画書要件を満たす者

  • 現に農業に従事しており、かつ、将来とも農業に従事する見込みがあること
  • 60歳以上の場合は、現に農業に従事しており、かつ、その後継者が確定していること融資の実行により、農業経営改善計画の達成が確実と見込まれること
  • 総所得のうち農業所得が過半を占めること
  • 現に、約定償還額の一部が返済可能であること
  • 経営規模の拡大、生産方式の合理化等の改善等を計画し、その実施及び本資金の借入れにより、概ね5年以内に農家経済余剰で全ての約定償還金が賄えること等

融資機関

  • 農業協同組合
  • 農林中央金庫
  • 銀行(七十七銀行、仙台銀行、岩手銀行)

貸付条件等

貸付限度額

経営改善計画で承認を受けた借入計画額(貸付単位:万円単位)

貸付利率

最新の金利はこちらからご確認下さい。

償還期間

10年以内(うち据置3年以内)。ただし,特認は15年以内(うち据置3年以内)。

注意事項

農業経営負担軽減支援資金は、営農負債を借り換えるための資金ですので、借り換えを希望する農協等の融資機関に相談すると良いでしょう。
また、借入希望者は、経営改善計画を作成する必要がありますので、農協等の融資機関、地方振興事務所、農業改良普及センターに相談してみて下さい。