ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業制度資金|農業改良資金

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

株式会社日本政策金融公庫が次に掲げる新たな取組にチャレンジする農業者の方々に無利子で貸し付ける資金です。

資金使途

  • 新規の作物・家畜を導入する等新たな農業部門の経営の開始
  • 自ら生産した農畜産物を主原料として、新たな加工部門の経営の開始
  • 農畜産物又はその加工品の新たな生産方法の導入
  • 農畜産物又はその加工品の新たな販売方法の導入

貸付対象者

  1. 持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(平成11年法律第110号)第4条第1項の認定農業者
  2. 中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進に関する法律第4条第1項の農商工等連携事業計画の認定を受けた農業者等
  3. 農林漁業有機物資源のバイオ燃料の原材料としての利用の促進に関する法律第4条第1項の認定を受けた農業者等
  4. 米穀の新用途への利用の促進に関する法律第4条第1項の生産製造連携事業計画の認定を受けた生産者等
  5. 地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律第5条第1項の総合化事業計画を作成し,認定を受けた農業者等

融資機関

株式会社日本政策金融公庫

貸付条件等

貸付限度額

農業者:5,000万円
法人又は農業者の組織する団体:1億5,000万円

貸付利率

無利子

償還期間

12年以内(うち据置3年以内)又は12年以内(うち据置5年以内)

注意事項

補助残融資

県又は市町村が独自に実施する補助事業に限り、補助残に活用できます。

借り入れの際に

県から「農業改良措置に関する計画の認定」を受けることが必要です。