ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす薬務課再生医療等製品販売業

再生医療等製品販売業

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月1日更新

概要

  • 再生医療等製品の販売を行う場合に申請するもの。

注意事項

  • 営業所の構造設備が完成し実地調査が可能となるころに申請してください。
  • 薬事法等の一部を改正する法律(平成25年法律第84号)の施行の際(平成26年11月25日)、現に業として再生医療等製品を販売等している場合は、再生医療等製品販売業の許可を受けていると見なされます。詳しくは受付窓口にお問い合わせ下さい。

提出書類

  • 申請書類一式 [Wordファイル/99KB]
    • 再生医療等製品販売業許可申請書
    • 営業所の構造概要 (別紙1~2)
    • 医薬品医療機器等法施行規則第196条の8に基づく措置等について(別紙3)
    • 役員業務分掌表または役員組織図(申請者が法人の場合)
    • 登記事項証明書(申請者が法人の場合)
    • 診断書(申請者が法人の場合は業務を行う役員のもの)
      会社と併記される代表取締役以外の役員については疎明書でも可
    • 営業所管理者との使用関係証明書(申請者自身が従事する場合は不要)
    • 資格を証する書類の写し(原本を併せて持参すること)

※ 営業所管理者の資格については、再生医療等製品販売業営業所管理者資格要件一覧 [Wordファイル/45KB]をご覧ください。

※ 許可を取得して営業を行うにあたり,法令遵守のため,こちらの自己点検表 [Wordファイル/27KB]をご活用ください。

提出部数

  • 1部(控えも1部作成することをおすすめします)

手数料

  • 30,000円(宮城県収入証紙)
    ※収入証紙は,県庁売店,指定金融機関(七十七銀行など)等で購入できます。

受付時間・受付窓口

  • 月~金曜日 午前9時から午後5時まで (祝日及び年末年始は除く)
  • 営業所を管轄する保健所・支所(仙台市内は県庁6階保健福祉部薬務課) 本文ここまでです