ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす統計課平成29年就業構造基本調査

平成29年就業構造基本調査

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月22日更新

データをご利用される際は こちらの「利用上の注意」等 ” をご覧ください。

総務省統計局・宮城県・市区町村では、平成29年10月1日現在で、平成29年就業構造基本調査を実施しました。
この調査はふだんの就業・不就業の状態について、全国及び地域別の就業構造の実態、就業異動の実態、就業に関する希望などを明らかにすることにより、各種行政施策の基礎資料を得ることを目的としています。
昭和31年からほぼ3年ごとに、昭和57年以降は5年ごとに実施されており、今回は17回目の調査になります。

宮城県の結果

平成29年就業構造基本調査 表紙・利用上の注意 [PDFファイル/82KB]

 調査の概要 1,2頁 [PDFファイル/197KB]

 結果の概要

  1 15歳以上人口の就業状態 3頁 [PDFファイル/109KB]

  2 有業者の就業形態 4,5頁 [PDFファイル/323KB]

  3 雇用者の就業形態 6,7頁 [PDFファイル/284KB]

  4 非正規職員・従業員の就業理由と就業調整 8,9頁 [PDFファイル/243KB]

  5 育児をしている者の就業状態 10,11頁 [PDFファイル/196KB]

  6 介護をしている者の就業状態 12,13頁 [PDFファイル/212KB]

  用語の解説 14,15頁 [PDFファイル/265KB]  

全国の結果

本県を含む全国の結果はこちらからご覧いただけます。

総務省統計局ホームページ

過去の結果一覧

・平成24年就業構造基本調査

・平成19年就業構造基本調査

・平成14年就業構造基本調査


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)