ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす仙南保健福祉事務所(仙南保健所)AED(自動体外式除細動器)の設置場所について

AED(自動体外式除細動器)の設置場所について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月12日更新

AED(自動体外式除細動器)は,大河原合同庁舎1階玄関ホールに配置されております。

AEDとは

AEDとは自動体外式除細動器のことを言います。

: Automated(自動化された)

: External(体外式の)

: Defibrillator(除細動器)

 心停止には,「心室細動」と呼ばれる,心臓が細かく震えることによって血液を送り出せなくなる不整脈によるものがあり,電気ショックを与えて回復を図ることができます。AEDは,電気ショックを与えて心室細動を除去し(除細動),心臓を正常なリズムに戻すことのできる医療機器です。

操作について

 AEDが指示する音声ガイドにしたがって,電気パッドを適正な場所に貼付するのみで,その後はコンピューターが自動的に傷病者の心電図を解析し,除細動が必要かどうかを判断します。除細動が必要であれば,音声ガイドが必要な処置(ショックボタンを押す)を指示してくれます。操作に当たって特別な資格は必要ありません。

使用について

 緊急時には,どなたでも使用できます。

 

AEDのしゃしん

AEDの設置場所

AEDせっちばしょ

AEDの設置場所については,下記,財団法人日本救急医療財団のホームページをご覧ください。

日本救急医療財団全国AEDマップ

大河原合同庁舎周辺(日本救急医療財団全国AEDマップ)