トップページ > 健康・福祉 > 医療制度・政策 > 医師 > 原爆被害者対策 > 原爆被害者対策 在外被爆者について

掲載日:2012年9月10日

ここから本文です。

原爆被害者対策 在外被爆者について

在外被爆者とは,日本国内に居住地及び現在地を有しない人で,被爆者健康手帳を所持している方をいいます。在外被爆者の皆さまには,在外被爆者の皆さまには,援護法による制度や渡日する方への支援を行う事業等があります。


日本国外からの手当・葬祭料の申請手続きについて

海外にお住まいの被爆者の方は,渡日しなくても領事館等で手当を申請できます。

厚生労働省ホームページ
日本国外にお住まいの皆さまへ ~日本国外からの手当・葬祭料の申請手続きについて~(外部サイトへリンク)

在外被爆者の未払手当の支給について

過去に手当の支給認定を受けていた方が日本を出国したことにより,手当が支給停止となり,未払いとなっている1997年以前の手当について支払うことになりました。

厚生労働省ホームページ 在外被爆者に対する未払手当の支給について(外部サイトへリンク)

在外被爆者の医療費助成について

海外にお住まいの被爆者に対する医療費助成制度があります。

厚生労働省ホームページ 在外被爆者保健医療助成事業の手続きについて(外部サイトへリンク)

在外被爆者への未払手当支給についてのQ&A

厚生労働省ホームページ 在外被爆者への未払手当支給についてのQ&A(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

疾病・感染症対策課難病対策班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:患者様からの問い合わせ電話番号:022-211-2465/患者様以外の方からの問い合わせ電話番号:022-211-2636

ファックス番号:022-211-2697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は